2010年09月29日

8月に観た映画達

晴れ
カラッと爽やかに晴れた。
こんな日は映画を観るに限るッス!

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:716分

東京ゴッドファーザーズ東京ゴッドファーザーズ
24日に今敏さん亡くなってしまった。まだ観てなかった作品観まくってる。この映画はどのキャラも暗い過去を持っているのにコメディータッチで進む希望が持てる終わり方してます。クセのあるキャラ達がナイス。収録されている今さんのインタビューをしみじみ見てしまった。合掌。
鑑賞日:08月31日 監督:今敏

ベッドタイム・ストーリー [DVD]ベッドタイム・ストーリー [DVD]
おとぎ話がリアルになるっていう話。コメディーチックで恋愛要素もありなかなか面白かった。コメディで見るガイピアーズ新鮮!
鑑賞日:08月25日 監督:アダム・シャンクマン

12 ラウンド (特別編) [DVD]12 ラウンド (特別編) [DVD]
どこかで見たようなアクションや謎解き。そこそこ見られる。
鑑賞日:08月23日 監督:レニー・ハーリン

第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
頭カラッポで楽しめる。アラを探せば結構あるけど見たまんまで楽しむのがいいッス。これは次回作ありそうな終わり方だったなぁ。楽しみ。
鑑賞日:08月21日 監督:ニール・ブロムカンプ

ゴー・ファースト 潜入捜査官 [DVD]ゴー・ファースト 潜入捜査官 [DVD]
期待外れだった。カーアクションを期待してたんだけど大人し目。主演の刑事は個性的でいいなぁ。
鑑賞日:08月18日 監督:オリヴィエ・ヴァンホーフスタッド

ファイナル・デス・ゲーム [DVD]ファイナル・デス・ゲーム [DVD]
それなりに面白い。『ジュマンジ』系を想像してたけど全く違った。ラストはどうなるのかと期待したけどあれでは永遠ではないか・・・。
鑑賞日:08月08日 監督:アルバロ・デ・アルミニャン

ベスト・キッド [DVD]ベスト・キッド [DVD]
テレビで放送してたものを鑑賞。「ダニエルさ~ん」「ワックスオ~ンワックスオ~フ」等流行語も生まれた今作、吹き替えが「ワックス塗る拭く」だったのはちょっとガッカリ。大会シーンは空手というよりカンフー、ジークンドーに近い気がした。ミヤギさんは沖縄生まれで戦争に日系人・アメリカ側として参戦したらしいエピソードは切ないなぁ。
鑑賞日:08月05日 監督:ジョン・G・アヴィルドセン

この中で面白かったのは『第9地区』(公式サイト)
CGとかSF、エイリアンモノとか好きな人には激烈オススメ。続編が早く観てぇーぞー!

あとアニメの監督とかされていた今敏さんが亡くなってしまったので、今一度全作品を観たいと思った。特に好きなのは『パーフェクトブルー』

8月はクソ暑い中こんなん観ながらだらだら過ごしてた模様です。


ラベル:映画 今敏
posted by さとつん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

パニック障害~9月23日きょうの健康より~

晴れ
朝寒かった。11℃とかだったし。
朝晩はもうジャンパー着ないとダメみたい。
暑いのも嫌だけど、寒いのも嫌という貧弱体質です。

satotsun5656 / さとつん
きょうの健康「強い不安にどう向き合う?パニック障害」 - Yahoo!テレビ.Gガイド http://tv.yahoo.co.jp/program/5774/ #TV
20:30~20:45 NHK教育にて
 at 09/23 05:59

ツイートもしたけど、NHK『きょうの健康』でパニック障害の事やってた。

内容はほぼ知っていた事だったけど、「エクスポージャー(曝露療法)」ってのは初めて聞いた。
要はいわゆる「恐怖突入」みたいな事と同じと思っていいんじゃないかな。
自分から不安を感じる状態に身を置く事を繰り返して、段々と慣れさせていくという事らしい。

これは昔僕もやってた。
ちょっとずつでもやった方がいいと思う。できるならだけど。
無理はしない方がいいのはそう。
できそうって思う時にやるのがコツかと。

他は日記・記録的な事をして自分の考え方を変えていくってのも紹介していた。
日記は昔から書いていたなあ。普通の日記だけど。
今日は体調悪かったとか、本当に普通にあった事とか気持ちをただ書いていただけ。
考え方を変えるとかは分かんないけど、書く事でストレス解消にはなってた。

しかし番組内容は昔からほとんど変わってない感じ。どこの放送局もどの番組も大差は無い。
悲しいかな根本的にパッと治る様な病気じゃないって事だね。

原因もまだよく分かってないってレベルなのかな?
僕考えでは脳の「扁桃体」という部分がかなり関連している様な気がする。
扁桃体ってのは主に恐怖を感じる部位で、パニック障害の人はここが敏感なのかなと。
言い方を変えると恐怖(危険な出来事)に対して早く反応できるとも言える訳で。
ウィキペディアにも結構詳しく出てます。

医療は日進月歩、今日治せない病気も明日には治せる様になる可能性もある。
今病気真っ只中でも、そこら辺は希望もあると思っててもいいんじゃないかなと思いました。

きょうの健康該当ページ
強い不安とどう向きあう?パニック障害
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2010/09/0923.html




posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

暑い中病院行

晴れ
連休だった。
そんで今日は病院。

外は暑いけどなかなか気持ちが良い。
セミももうほとんど鳴いてない。
天気予報によると暑いのも今日までらしいのでちょっと哀愁感じたり。

診察はいつも通り。
仕事の事を話しても、今は続けた方がいいよと言われてしまうのがキツイところ。
この不況だから分かってるのだけど、色々考えるにつけ辞めたい度着実に上昇してるんだよなあ。

帰りに予定通り低周波治療器購入。
ついでに店内をぶらぶら~。
話題の3Dテレビの展示してたけど立体視ってのと同じだなあ。飛び出すというよりテレビの中に奥行きが出る感じ。メーカーによって方式が違うらしいけど。
これだったらそれほど魅力を感じない。
てかずっと観てたら気分悪くなりそうな予感もした。

帰ってきて飯食って寝た。
posted by さとつん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | メンタルな日常 | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

空を見上げりゃオリオン座

晴れ
今日も晴れて猛暑。
京都では39.9℃を記録したとか。9月だってのに。

今日も特に何もやってない。つうか、やる気が無い。
だもんで家事・炊事・洗濯が超めんどう。テラ嫌ス。
やりたくないけどどんどん溜まりやがるから頑張ってなんとかしのいでいる。

バイトもそろそろ終わりにしようかと本気で考える事が多い。
辞めて次がある保証なんてないんだけど。こんなご時世だし。

そんでもそろそろマジで無理っぽい。体力的に精神的に。
とりあえず休みたい熱がかなりヒートアップしている。
60兆の細胞のうち59兆くらいがスト起こしている気がする。それもかなり頻繁に。
一時治まったんだけど、最近また激しくなってきた。orz

しかし、このままずるずるとこの状態が続くのも耐えられんな~。
どうするか決めないとな。

10/09/06
今更だけど8月初旬に撮った入道雲。
ラベル:体調
posted by さとつん at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 思考・体調・薬 | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

6月,7月に観た映画

晴れ
かなり遅いけど6月と7月に観た映画のまとめをば。

先ず7月です。

7月の鑑賞メーター
観た本数:4本
観た時間:390分

ファイナル・デッドサーキット スタンダード・エディション [DVD]ファイナル・デッドサーキット スタンダード・エディション [DVD]
シリーズ4作目。割と大人し目。死に方もそんなに痛グロくもなく。2,3作は相当痛かった・・・。
鑑賞日:07月31日 監督:デヴィッド・R・エリス

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版:生コマフィルム無し】 [DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版:生コマフィルム無し】 [DVD]
基本は今までのヱヴァ。が、ところどころ設定が変わってる。パラレルワールドのひとつ的な作品なのかな?テレビ版の最終回だったか、やたら明るいレイが出てくるシーンがあった。あれを踏襲してるのかなと。あれこれ考えるとおもしろい。
鑑賞日:07月30日 監督:

燃えよドラゴン 特別版 [DVD]燃えよドラゴン 特別版 [DVD]
テレビにて鑑賞。キッチリ全部観たの初めてかもしれん。ところどころ観た事無いシーン(忘れてるだけかも)あった。リーのセリフがカッコイイ。オハラとの試合、挑発気味に板を割るオハラに対し「板は反撃しないぞ」。シビレター!
鑑賞日:07月27日 監督:ロバート・クローズ

96時間 [DVD]96時間 [DVD]
負けない親父。激烈に強い!スッキリ、爽快に観られる一本。
鑑賞日:07月12日 監督:ピエール・モレル

6月は簡易的でなんですが。
06/30 『東のエデン』劇場版I The King of Ede
この『東のエデン』はOVA観ただけじゃ何もすっきりしないので劇場版含めて初めてストーリーが分かってくる。そしてこの映画は面白かった。先が気になる。

06/29 『ザ・スピリット』
これは・・・。30分で挫折。なんとも幼稚な感じ。

06/28 『バンコック・デンジャラス』
そこそこ出来た映画。撮影場所がタイなのは予算の関係なのかな?恋愛シーンはいい雰囲気だった。

06/20 『TAIZO』~戦場カメラマン・一ノ瀬泰造の真実~
BS-TBSで放送していたものを鑑賞。DVDと同内容かは不明。観たものは一ノ瀬泰造の家族、友人達の証言を交えて構成された一ノ瀬の軌跡。戦場ジャーナリストと野次馬の違いとはなんぞや?と前々から思っていたのだけど、その疑問は解決されなかった。しかし一ノ瀬泰造の人の良さ、人間性は伝わるものがあったと思う。それでもやっぱり親より先に死ぬのは一番の親不孝だぜ。

06/17 『悪魔を憐れむ歌』
テレビにて鑑賞。悪魔と警官の戦い。オチはどういうことだろう?人間も悪魔の心を持っている、悪魔の面もあると言いたいのかな。殺されてしまった教師が1番憐れな気がする。殺さなくても良かったろうに。

06/10 『かいじゅうたちのいるところ』
かいじゅう着ぐる身過ぎ。主人公の少年とかいじゅうを重ねて描いてるんだろうか。もっとCGっぽいモノを想像してました。

06/03 『スター・ウォーズ 新たなる希望』(エピソードIV)
スターウォーズ連続鑑賞中。これはテレビでも何度も観てるので特に新鮮さはなかった。ガラクタロボット回収船シーンでアニメ「WALL・E」風なロボット発見。

06/01 『スター・ウォーズ / クローン・ウォーズ』
エピソード2と3の間の話なのかな。CGアニメ。アナキンに弟子ができる。この話ではアナキンのキレっぷりは影を潜め正統派ジェダイといった感じに演出されている。

この中で特に良かったのは、『エヴァ』『96時間』

『エヴァ』は今までのアニメや映画を観た人も楽しめる事うけあい。今までの作品のパラレルワールド的に仕上がってるので。
なぜそうなのか悩むのもいとたのし。(´∀`)

『96時間』はアクションが好きで血が苦手でなければ観るべし!
R指定付いてたっけな?そんなにグロくないと思いましたよ。そのうちテレビでも放送されそう。
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。