2012年03月31日

病人・障害者で働くのは大変だあ

晴れ
3月も最後です。んー、早いなあ。3月になったばっかりと思ってたら、もう終わりか。

そろそろ、少しずつ追い込まれてきてる感も、漂って参りました。この先どうやって生きていこうか? 現状じゃ、働けるほど体力あると思えない。ほぼ寝て日々過ごしてることを考えると。

病人だと、フルで働くのはなかなか難しいと思う。それを理解して雇ってくれる職場もなかなか無い。雇う側からしてみれば、元気でバリバリ働いてくれる人材を、どうしたって採用するだろう。

鬱病で、精神障害者3級に認定されたことは、以前にちょっと書きました。ただ、分かっていたけど、これはあまりメリットが無いです。バス・電車に頻繁に乗る人には、割引きのメリットあります。逆に、公共交通を使わない人には、その辺のメリットは無いですよね。

障害者控除は使えますが、職場などに知られてしまう、ということになります。それでも構わないという人ならばメリットになりますが。

障害者枠で働くという道もありますが、職場がどこまで病状を酌んでくれるのか、それが問題。実際にそれで働いたことないので、なんとも言えませんが。

あとは、住居など公共の物件に入居しやすくなる、というメリットはあると思います。

しかし、3級というのは障害年金というものが貰えないので(それまでに厚生年金に加入していた場合は貰えそうです)、結局は交通関係と住居くらいしか、恩恵を受けられません。
多少なりとも援助があれば、働いて生きていけるかもしれないのに、2級と3級では天と地ほどの差があるのが現状です。

結局は、この中のどれかになるかなぁと思うんですが。
病気を隠して働く。
病気だと言って働く。
障害者枠で働く。

経験上だと、病気を隠して働くのは難しいかなと思ってます。短期では働けるかもしれないけど、長期では体力的にもたないと思います。

病気ですと言った場合、まず雇ってくれる確率がグンと落ちますよね。

うーん、どうしたらいいんだろ。悩む。(〃´o`)=3 フゥ

【関連記事】
病院行と障害者手帳とお薬手帳
自立支援の証書が届いた
13日は自立支援法更新とか
自立支援法が見直しらしい
障害者自立支援法のニュース~2008秋~


posted by さとつん at 02:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 思考・体調・薬 | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

2012年1月と2月に観た映画

晴れ
三寒四温と言うけれど、戻りすぎて寒さ継続すること多いですね。太陽活動低下したままなのかな。その辺りは気にしても仕方ないんだけど。なんせ、遥か遠くて人間にはどうすることもできないんで・・・。宇宙ゴイスー。

そんでもって映画のまとめです。

1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:804分

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]
観る人によるだろうけど、僕はSF要素が少ないと感じた。その為マイジャンルでは「戦争モノ」になってしまった。ドンパチ好きの人にはオススメ。
鑑賞日:01月27日 監督:ジョナサン・リーベスマン

ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]
TVにて。それなりに面白い部分も盛り込まれていたんだけど、娯楽性よりも広告的な部分が多いように思えた。スポンサー絡みで映画創るのって難しいんだろうなあ。
鑑賞日:01月21日 監督:矢口史靖

ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]
TVにて鑑賞。おおむね満足。日本がこれから成長していく様子が感じられたり、郷愁をそそるモノや生活の様子なども良かった。堤真一は声がステキ過ぎ♡
鑑賞日:01月20日 監督:山崎貴

L.A.コンフィデンシャル [DVD]L.A.コンフィデンシャル [DVD]
重厚なサスペンスです。3人の個性的な刑事を中心に展開する話。最終的に、どこかに正義を持っていてくれた事に救われた感があった。PS.レンタルでリマスター版出てました!
鑑賞日:01月13日 監督:カーティス・ハンソン

シャッフル [DVD]シャッフル [DVD]
2度目の観賞。午後のロードショーにて。家族愛に満ちた映画。例え結果は変わらなくても、伝えたい事・やれる事をやったと納得できれば、その後の人生を前向きに生きられる。そんなメッセージが込められてる気がしました。震災後の今だからこそ、SFが苦手な人にも是非観てもらいたい一作。
鑑賞日:01月12日 監督:メナン・ヤポ

マッハ!弐 [DVD]マッハ!弐 [DVD]
今作は時代物。アクションは殺陣がメイン。剣術・カンフーなどなど、ハイレベルなアクションは一見の価値アリ。ただ、話がぶつ切りで終わってしまうのがいただけない。3に続いてるのならごめんなさい。(追記)やはり2、3と続きものみたいです。
鑑賞日:01月11日 監督:Array,パンナー・リットグライ

ベスト・キッド4 [DVD]ベスト・キッド4 [DVD]
午後のロードショーを録画で観賞。初めて観たんだけど、ヒラリースワンクが主演だとは知らなかった。カワユス(*´ェ`*)ポッ
鑑賞日:01月05日 監督:クリストファー・ケイン


2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:884分

猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
知ってる名前がコーネリアスくらいだった。手の挨拶(?)とか、木の上から橋を見つめるシーンとか、意味あるんだろうけど、そんなにズッポシハマってた作品じゃないので意味が分からなかった。それと他の方も言ってますが、映像がボンヤリとモヤッてる感じが気になりました。
鑑賞日:02月29日 監督:ルパート・ワイアット

マッハ!参 [DVD]マッハ!参 [DVD]
マッハ2と、この作品は元々一本だったものを分けて上映したとか。その間、トニージャーの失踪、そして出家と色々事件があったそう。制作費が足りなくなってのことだったとか…。当のトニージャーは帰ってきたらしいのでよかった。肝心の内容は2の続きなんだけど、よく分からない出来。観なくてもいいかなと。2に詰め込み過ぎた感もします。とにかく次の映画に期待!
鑑賞日:02月27日 監督:Array,パンナー・リットグライ

トランスポーター [DVD]トランスポーター [DVD]
観たのは何度目か。面白いね〜。ツボだったのが、バスの駐車場のシーン。オイルぬるぬるを利用しての闘いが、ちょっとマヌケでおもろかった。ジェイソンスポンッ!スポンッ!(^ω^)
鑑賞日:02月26日 監督:Array,コーリー・ユン

ヤッターマン “てんこ盛りDVD”ヤッターマン “てんこ盛りDVD”
お約束だらけで、懐かしくとても良いです。タイムボカンシリーズ世代の僕には、ツボだらけで気付くとニヤニヤ( ̄▽ ̄)しながら観てる自分がいました。ドクロべえとの戦闘シーンが、やや長ったらしかったのが唯一残念だった。滝口順平さんフォーエバー。
鑑賞日:02月24日 監督:三池崇史

ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版) [DVD]ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版) [DVD]
BSにて2度目の鑑賞。ダイヤモンドはどこで誰が採ってどう市場に流れるのか? アフリカで貧しい人達が奴隷のように働かされ、搾取されていく様子を描いた映画。レオ様演じるアーチャーは最期に善人になれたのか・・・。ジャングルで出会った教師の言葉がよみがえる。血の付いた手でアフリカの赤い土を握り締めるシーンが印象的。
鑑賞日:02月12日 監督:エドワード・ズウィック

チャットルーム [DVD]チャットルーム [DVD]
ホラーとかサスペンスというより、ネットの問題を絡めた青春群像劇というような印象だった。一番の被害者はウイリアムなのだと思えた。救いのないラスト。
鑑賞日:02月08日 監督:中田秀夫


サクッと楽しみたいなら『ハッピーフライト』『トランスポーター』『ヤッターマン』辺りをおススメ。

SF要素入ってるけど、ハートフルな『シャッフル』は好みの映画。

重厚さを求めているなら、サスペンスの『L.A.コンフィデンシャル』、社会派の『ブラッドダイヤモンド』を。

次点で、シリーズ通して観た人なら『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
とにかくアクションってなら、おススメじゃないけど『マッハ!弐』

【関連記事】
2011年10月に観た映画
2011年8月と9月に観た映画
2011年6月と7月に観た映画
2011年4月・5月に観た映画
2011年3月に観た映画
posted by さとつん at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

放射能の汚染度が分かりやすい記事

晴れ
(2012.3.31 記事のリンク先変更されたので修正)
ああ、眠いッス。一日が過ぎるのが、とんでもなく早い。とりあえず、今は寝るとします。

その前に、ちょびっと放射能について書いておきます。警戒心ない人が多いと感じる、今日この頃。本当に大丈夫かいな、日本は。
世界のたくさんの国々が、日本の食品の輸入をストップしている現状を知ってますか?

チェルノブイリと福島を比べた、図入りの記事があったので貼っておきます。単位が揃えてあって、汚染度合いを比べやすいと思います。

文は、松本市長の菅谷昭(すげのやあきら)さんのインタビューです。菅谷さんは、過去にベラルーシで、ガンの治療などの医療活動していた方です。自分の目で見てきた方なので、今の、日本の放射能に対する対応に、危機感を持たれています。

satotsun5656 / さとつん(脱原発、発送電分離希望)
「政府、汚染の深刻さを未だ理解せず」 松本市長 菅谷昭 氏 http://t.co/w8dVpjs0 RTもしましたが、図が入ってて分かりやすいのでもう一度ツイート。特に、放射能?大丈夫じゃね?って、無警戒の人に見せてあげたい。 #放射能 at 03/21 18:05

<政府、汚染の深刻さを未だ理解せず(金融ファクシミリ新聞 TOPインタビュー)>
http://www.fng-net.co.jp/itv/2012/120312.html
http://www.fng-net.co.jp/itv/index.html
以下画像を引用。
12/03/23-1

12/03/23-2
図の出典元は菅谷氏著「これから100年放射能と付き合うために」(亜紀書房)
http://www.akishobo.com/book/detail.html?id=500



子どもたちを放射能から守るために [単行本] / 菅谷昭 (著); 亜紀書房 (刊)


【関連記事】
まだ見てない人は一度見てほしい、放射能の汚染マップ
小佐古氏の辞任会見
震災関連のツイートいろいろ
放射能の危険度を海外から知る
地震連発と気になる浜岡原発と選挙
posted by さとつん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

木曜は、確定申告と自立支援と銀行と

雨
只今、霧雨風な雨が降っております。もうちょいで止みそうなんだけどなあ。
DVD(非エロ)返しに行かなきゃならないってのに。
DVD(エロ)借りてこなきゃならないってのに。

15日の木曜日は、確定申告行って、書類足りなくて涙の帰還。(´;ω;`)
源泉もらいに、前の職場に行かないとダメっぽい。相当面倒だ~。
でも、かなり還付されそうな気がする。100%勘。

あと、市役所行って、自立支援の更新して参りました。期限切れ前に更新できたの久々。

それから、もう一つ用事。
長年放っておいた、銀行口座をチェックして参りました。10年以上前に、合併合併で、最終的にメガバンクに吸収されちゃった銀行。
調べてもらったら、休眠口座になってました。そんで口座解約して終了。82円も預金があって、マクロラッキー。

なんだかんだ忙しそうに動いて、無事帰還。帰宅後、珍しく掃除した。

寝る頃まで、目が真っ赤だった。風の強い日だったんで、花粉を大量に浴びてきたんですね。
今年は大丈夫だと信じ込んでたんだけど、やっぱそれなりにダメでした。囧rz

【関連記事】
自立支援の変更の通知が~
自立支援の証書が届いた
13日は自立支援法更新とか
自立支援の申請してきた
自立支援のとかで役所へ~2008~
posted by さとつん at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルな日常 | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

3.11の地震の激しさがよく分かる動画

晴れ
是非に見てほしい動画です。震災は、1分51秒あたりです。
あの日の恐ろしさが、猛烈によみがえってきます。


http://youtu.be/cwWn_W6ZbT4

これ見たら、やっぱり原発再稼働なんて考えられん。

【関連記事】
プレートに挟まれている日本
昨日の地震
あちこち噴火
月齢のブログパーツと体調と月と
東北で地震
posted by さとつん at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

3.11から1年

晴れ
昨日で、東日本大震災から、1年が経過した。思うのは、まだまだ何も解決してないな、ってこと。
地震・津波に対する対策。仮設で暮らす人達の今後の住居。職を失った人達の仕事。原発関連の補償などなど。行政がやることは山ほどある。もっとスピーディーにやってほしい。



posted by さとつん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

病院にて、ミートブラザー(3度目)

雨
土曜日に病院行ったり、買い物したりでなかなか激しく動いたので、日曜はほぼ寝てました。

その土曜日の病院での出来事。
ここんとこ何年も薬の変化もないので、ほぼ月一で通ってます。そして、以前にも何回か書いたけど、弟も通ってます。これは全くの偶然。同じ地域に住んでるんだから、同じ病院に通っててもおかしくはないけど、いくつもあるメンタル系の病院で重なるというミラクル。

そして今回3度目のミラクル! また会った。お互い適当に通ってるのによく会うな。やっぱ遺伝子で行動が似てくるんだろうか。本当に不思議。

まあ、それはいいとして、かなり疲れが顔に出てたのが気になった。聞いてみると、仕事から帰るのが夜10時~11時で、それから飯食って寝て、翌朝6時起床だか出勤なんだとか。とんでもなくハードだな。鬱治療してるんだし、心配になってしまう。

育ち盛りの子どもが3人いて、家のローンもある。奥さんもパートしてる。頑張るしかないのだが、働きすぎじゃ続かないのは目に見えてる。

元々、日本人は働きすぎって言われてる。そこにこの不況。どこも人件費削減してるだろう。そのしわ寄せが残ってる人にくる、という悪循環に陥っているんだと思う。僕の働いてたところもそうだった。

人間は個人差がある。タフに働ける人は働いて稼げばいい。みんな等しく残業までするのはおかしい。無理して働かせて、身体を悪くさせてどうする。もっと自由な働き方ができるはず。

例えば、残業時間帯にパートを雇うとか。人件費は増えるかもしれないけど、仕事分担すれば能率は上がると思う。

もっと自由な働き方が拡がってほしいと切に願う。

【関連記事】
ミート ブラザー 病院にて
ラベル:家族 うつ 仕事
posted by さとつん at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。