2013年08月24日

福島原発でタンクから汚染水漏れ

晴れ
8月後半に入ったにもかかわらず、相変わらず暑い日が続いてます。

福島原発では、放射能に汚染された水が漏れまくってます。海にも漏れてます。とにかくとてもヤバいです。
この「汚染水」問題、地下水が海に漏れてる以外に、新たにタンクからの漏れも発覚しました。

詳しく調べたら、別のタンク2基からも漏れが疑われているとのこと。

<タンク汚染水300トンが漏えい 福島、8千万ベクレルの高濃度 - 47NEWS(よんななニュース)2013/08/20>
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082001001392.html

<タンク2基で新たな漏えいか 福島第1原発、底部で高線量 - 47NEWS(よんななニュース)2013/08/22>
http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082201001629.html

敷地内には、このタンクと同型の物が、約350基あるそうです。耐用年数は5年とか。ただ、今までもすでに4件の漏れがあったので、実際は5年ももたないという意見もあります。

それと、タンク周辺の空間線量(放射線の強さ)が、毎時100ミリシーベルト(100mSv/h)と非常に高いため、作業に支障が出る恐れもあります。

この「シーベルト」という単位、100mSvを超えると、がんになる可能性が出てくると言われてます(最近では、100mSv以下でも発がんの危険性を指摘する意見もアリ)。

そういうことから、作業員の方の浴びていい放射線限度も、100mSvとなっていると思われます(1年で50mSvか、5年で100mSvらしいです)。

ちなみに、一般人が普通に生活していて浴びる放射線量は、1年で約1mSvほど(これももう少し高いという意見もあったりしますが)。

タンク周辺で、1時間に100mSvということは、なるべく素早く作業しなくてはいけないということ。例えば、30分の作業で、年間の50mSvという限度を超えてしまい、法令上は作業ができなくなるということです。

今は3か所ですが、これから先どんどんタンクが劣化して敷地内が高線量だらけになったら、人が近づけなくなる恐れも出てきます。
そうなると漏れの修理なんてことは不可能で、ただ傍観するしかなくなります。

タンクから別の場所への移し替えなど、早く対策取らないと本当にお手上げ状態になっちゃいます。
ラベル:福島原発 放射能
posted by さとつん at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

暑い時は運動禁止レベルです

晴れ
今日も暑いです。それでも、やや涼しい風も吹いたりもしてます。
今夜はエアコン無しで過ごせそう。

この暑さで、高知で41℃を記録したとか。
東京も暑いです。

この暑さで、天気予報でも「運動禁止」なんていう広報もあったりしますが、それでも高校野球はやるんだなぁ、とちょっと疑問に思ったり。
スポーツとスポンサーの関係の、嫌な部分が見え隠れ。

高校生が亡くなったというニュースもあるので、本当に慎重に対応しないといけないと思います。


posted by さとつん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中 | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

2013年5月と6月に観た映画

晴れ
ちょっと買い物行ってきやした。暑かったです。それでも今日は爽やかな方かな。

福島原発とても気になりますが、そればっかりだと精神的にも参ってしまうので息抜きは必要です。
映画でも観てリフレッシュしませう。

という事で、5月に観た映画と、6月に観た映画のまとめです。
本数、以外に観てたんだなあ。

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:16本
観た鑑賞時間:1786分

バック・トゥ・ザ・フューチャー2 [DVD]バック・トゥ・ザ・フューチャー2 [DVD]
TVにて。何度観たか忘れるほどだけど、やっぱり面白い。過去と未来を行ったり来たりするうちにややこしい事になって、それを何とかしようと奮闘する過程が楽しい。80年代を代表する名作ですね。
鑑賞日:05月30日 監督:ロバート・ゼメキス

続きを読む≫
posted by さとつん at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする