2008年07月07日

七夕と宇宙

曇り
七夕です。
特に短冊に願いを書くってイベントもなく・・・。


ここで問題。
「天の川って何でしょう?」

答え。
「僕達の居る銀河(天の川銀河)」
もうちょい書くと、地球から銀河の中心方向を見たもの。
『国立天文台』のサイトで解説してます。

グーグルで「天の川」でイメージ検索すると、ビューチフルな画像がたくさん出てきますよ。わーい(嬉しい顔)


天の川銀河の広さは10万光年。<光の速度=1秒間に地球7週半>
その速さでも、端から端まで10万年掛かる広さってこと。がく〜(落胆した顔)

1つの銀河の中に、星は数百億~数千億あると言われてて、宇宙全体では銀河が1000億以上あると言われてる。
・・・銀河級に意味不明。がく〜(落胆した顔)


ここに銀河の集まりの写真とかあります。
ハッブル宇宙望遠鏡のサイトもすげぇーexclamation×2セイントセイヤァーexclamation×2


ラベル:宇宙 科学
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・科学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。