2008年08月27日

フルーツジュースは薬の効果を阻害?

晴れ
久しぶりにちょこっとだけ晴れたので洗濯。


ジュースと薬の関係のニュースを。

研究によると、これらのジュースは心臓疾患、がん、臓器移植などの際の拒絶症、感染症などの治療に使われる薬の有効性を低下あるいは消失させる可能性があるという。

一部の薬だけのような書き方だけど、実際のところどうなんだろう?

以前からグレープフルーツが薬の効果に影響があるってのは知ってて、なるべく食べないようにしていた。
少なくとも薬を飲むタイミングでは。

で、オレンジとリンゴも関係しちゃってるの?
食事時にジュース飲む派としては困るなぁ。
一応、今まではなんとも感じなかったけど。

グレープフルーツだけ注意でいいか~。
でも、一応頭には入れておこう。“〆(゚_゚*)フムフム


ラベル: 医療
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。