2008年09月26日

『紀元前一万年』&『アメリカン・ギャングスター』

曇り
昨日と今日は映画観てた。

昨日は『紀元前一万年』っちゅう映画。
これかなーり期待してたんだけど、かなーり期待はずれだった。ダッシュ(走り出すさま)
見所はマンモス。( ´艸`)ムププ
08/09/26

短めなんでそのうちTVでやると思う。

観た人の感想なんかが載ってるサイト。
「映画生活」
「Yahoo!映画」


そして昨日の消化不良な気持ちをスッキリさせたく、今日も映画。
『アメリカン・ギャングスター』(Yahoo!映画)
実話を元にした映画。
デンゼルワシントン、ラッセルクロウが共演しとります。
デンゼルがギャングで、ラッセルクロウがそれを追う刑事ってな感じ。

ボリュームあってそこそこ面白かったんだけど、本当にそこそこで終わってしまった。
そんで、デンゼルワシントンは悪役合わないと思う。過去にもほとんどやってないんじゃないかなぁ?
そこがちょっと感情移入しづらかったところ。

ラッセルクロウの存在感もちと足りなかった気がする。

監督はリドリースコット。


posted by さとつん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。