2008年11月16日

14日は世界糖尿病DAYだった

雨
また久々の飲酒ビール
月に一度くらいのペースになりつつある。
節約にもなるしいいや。


先週から今週にかけて休みがない。
土曜までまだまだ長いな。(〃´o`)=3 フゥ
だらだらと脱力して過ごそう。


話し変わって、14日は『世界糖尿病デー』だったそうで。
糖尿病については前から疑問に思ってることがあって。
砂糖の消費量が減ってるのに、糖尿病になる人は増えてる不思議。
シュガーレスなどの人口甘味料の関係なんかが気になってる。

その手のモノはカロリーがゼロに等しいものばかり。
そういうモノが体に入ってきたときに、インスリン(インシュリン)は分泌されるのだろうか?
もし分泌されるのなら、血液中の糖が分解されて逆に血糖値が下がってしまうんじゃないか?
そんで、脳は糖を欲しがるって流れにならないか?って妄想してる。

結果、低血糖の状態になりそうな気がするんだけど。
注:ほぼうろ覚えの知識で大部分が構成されています。

でも、実際はどういう反応が起こってるのか知りたいな~。


ラベル: 添加物 妄想 考察
posted by さとつん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よくあるけど、売れる物を売るらしいね。
世の中そんなもん。

人間関係で悩むのは辛い。もうやめようか・・・
Posted by ちぃ at 2008年11月17日 18:17
内容がよく分からんのだが。(^_^;)
疲れてるんじゃない?

人間たくさんいるからね~。
合わない人だってたくさんいて当然かと思ってるよ。
深く付き合うのは合う人だけでいいっしょ。
Posted by さとちん at 2008年11月18日 05:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。