2009年09月04日

8月30日はパニック障害20周年記念日

晴れ
こんな時間にこんにちは~。(´∀`)
9月になってしまいました。

8月は色々あったような・・・。
戦争の番組たくさん観たかな。そんでたくさん考えたし。
選挙もあったな。

それから思い出したけど、病気になって今年で20年目じゃん、と。
ついでに8月30日が初のパニック発作起こした日だ。
僕の中ではすでに記念日扱いになってます。
鬱は10年ちょいかな?

何回も書いてると思うけど、パニック障害はほぼ生活に影響ないレベルになってると思う。
80%くらいかな。シンクロ率じゃない方が。
今は鬱の方がやっかいッス。
とりあえずなんとか今に至ったぜ。

初期の頃は、結構本気で死のうとか思ったこともあったな。
考えてみたらまだ19歳のガキんちょだったわけよ。
我ながらそれなりに頑張ってたなあと思う。

僕の場合、心臓バクバクするのが嫌で死にそうに怖かったのが一番大きな症状。
「心臓神経症」とも言われてると思う。
確か心臓神経症もパニック障害の症状のうちだったはず。

当時はこれに相当悩まされた。
生きてる限り心臓動くの当たり前なんだけど、それが怖いから動きたくなかった。
トイレに行くのも嫌だったなあ。
立ちあがると途端にドキドキするでしょ。これ当たり前の生理現象なのに気になって怖くて仕方なかった。

そんなこと繰り返しつつ徐々に外出もできるようになっていった。
その頃読んでたのが「森田療法」の本だったと記憶している。
本屋で偶然見つけたんだけどね。

『ありのままを受け入れる』、というような内容。
我慢するだっけじゃん~、とツッコんだ覚えがある。
それでも実践してた。
というか、その頃はちまたにその程度しか情報がなかったんだな。
医者には自律神経失調症と診断されたし。まあ、そういう要素もあるけど。

医者でもそんなんだから、とりあえず良さげなことは片っぱしからやってた。
今の正式名称「パニック障害」という病名を知るのは1997年に放送されたニュース番組でのことになる。
ずい分時間かかったの~。

それまでは、「パニック症候群」「不安神経症」なんて呼ばれ方してたみたいだ。


ともあれ20年。牛丼一筋300年に親近感を覚えつつ。
今病気真っ只中の人もなんとかなるかもしれないと少しでも思ってもらえればいいなあ。

それではさようなら~。(^^)/~~~


【関連記事】
パキシル20㎎→30㎎
先週は体調悪かった週&39歳の週
姉ちゃんに会うの巻
18回目の夏だった


posted by さとつん at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なぜかはっきりと日にち覚えてて忘れられなかったりするよね。。
私も、頭痛持ちになった記念日覚えています 笑)
最初のころは これさえなければ楽しい人生なのにとよく思いました。
それでも人ってなんとか生きていく、生きられる動物なのかもしれないですなぁ。
うむ、硬い文になってしまいました。
Posted by なおみ at 2009年09月07日 05:10
なおみちゃんおはよう~。ヽ(´エ`)ノ
なおみちゃんも記念日覚えてんのかぁ。正直僕はちょっと忘れそうになったことある。31日だったっけ?みたいな。
「人間は考える葦である」、なんて言葉思い出した。
僕はやや考えるゾウリムシである。⊂⌒つ゚Д゚)つ
Posted by さとつん at 2009年09月07日 06:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。