2009年10月09日

サプリの番組を観て

曇り
台風一過で晴れるのかと思いきや、曇り。
洗濯は土日のどっちかにやるべ~。


録画しておいた『クローズアップ現代』観ました。
サプリの健康被害の回です。
<どうつきあう サプリメント ~明らかになる“健康被害”~>
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_2798.html

番組内では、「αリポ酸」「アミノ酸」を取り上げていた。

αリポ酸を飲んでいて体調が悪くなった女性は低血糖の症状が出て、医者にすい臓に腫瘍などの問題があるのではと診断された。
詳しい検査の結果、血液内のインスリンの量が通常の100倍になっていることが判明。
αリポ酸を飲むのを止めて症状が改善された。

アミノ酸(種類は不明)を飲んだ男性はパーキンソン病の治療をしていた。
サプリを飲んで間もなく手のふるえなどの症状が出た。
番組では、サプリが治療薬の効果を阻害したのでは、という結論に。

これ見て怖いなと思ったのは、2人ともサプリが原因とは思ってもいなかったってこと。
1人目の女性なんかは手術する手前まで事が進んでいたし。
もし医者がサプリを疑わなかったらえらい事になってたかもしれない。怖っ!

サプリを摂っても飛躍的に健康になることはまずない。
ほとんどの場合食事だけで足りる。
そんな感じで番組は締めくくられていた。


まとめ。
「問題点とか」
・ 食品という扱いになっている。
・ 薬との飲み合わせに相性が悪いものもあるらしい(現在進行形で調査されてます)。
・ 体に悪いこともあるという事を知らない人が多い。
・ 過剰摂取の危険性はまだよく分かっていない。
・ 効能が分かっていないものも多い。

「番組内で紹介されていた団体のサイト」
独立行政法人 国立健康・栄養研究所

「その他関係ありそうなサイト」
国立医薬品食品衛生研究所
厚生労働省:健康被害情報・無承認無許可医薬品情報

※10/13追記:加筆&文面訂正しました。

【関連記事】
サプリメントと健康被害
フルーツジュースは薬の効果を阻害?
鬱とビタミン剤


posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。