2009年11月05日

新型インフル情報

曇り
寒い1日だった。
そろそろ掛け布団もう1枚必要ッス。


新型インフルが流行ってるそうですが、僕の周りではあんまり実感無い感じ。
普段移動は車だし、公共交通ほぼ使わないし新聞屋だしで、あんまり人と密接に接する機会が無いというのも理由なのかなと。

それから主な感染者は10代までが圧倒的に多いようです。
免疫とかの問題なんだろうか?
学校だから?

それにしては感染した子の親にも流行ってもいいようなもんだけど、それ程でもない模様。
よく分からんです。


インフルについて気になる記事を見たので書いておきます。

『解熱剤は危険らしいという話』
多分新型インフルに限ったことでは無いと思いますが。
「アスピリン」「ボルタレン」「ポンタール」この3つは家にあったとしても使ってはいけないそうです。
ちなみにこれは薬の成分の名称なので、例えばアスピリンが含まれる「バファリン」など、市販薬にも注意です。

うろ覚えだけど、小児科学会だったかな?は「アセトアミノフェン」という解熱剤を推奨してるそうです。
薬を使う時は基本的に医者に相談した方が良さそうです。

・開業医の方のサイトらしいんですが詳しく書いてあります。
<インフルエンザについての医学的情報>

・こっちは幼稚園と保育園関係のブログ。
<新型インフルエンザ情報>


『医者に行った方がいいと思われる症状など』
以下引用です。
また、もともと健康な方でも、次のような症状を認めるときは、すぐに医療機関を受診してください。

小児
・呼吸が速い、息苦しそうにしている
・顔色が悪い(土気色、青白いなど)
・嘔吐や下痢がつづいている
・落着きがない、遊ばない、反応が鈍い
・症状が長引いていて悪化してきた

大人
・呼吸困難または息切れがある
・胸の痛みがつづいている
・嘔吐や下痢がつづいている
・3日以上、発熱が続いている
・症状が長引いていて悪化してきた
厚生労働省サイトより

それと新型インフルは、肺炎、心筋炎なども起こしやすいそうなので、基礎疾患がある人はその辺も注意です。
「肺炎球菌ワクチン」というのを使った方がいいという記事もどこかで見ました。
高齢者や喘息などの持病がある人は一応頭に入れておいた方がいいかと思います。


とりあえず今のところこんな感じだと思います。
それでは皆様インフルにマジ気をつけて、後楽園遊園地で僕と握手!


posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。