2010年02月16日

議員も給料下げましょうよ

雨雪
朝から雨混じりの雪だか、雪混じりの雨だか降ってた。
どっちだろ? 微妙に違うな。

「雨混じりの雪」は雪が主体で雪の量が雨の量より多い。
「雪混じりの雨」はその逆、と解釈しました。

ってことで、雪混じりの雨だったってことでOK牧場!

それから「政治」についてちょっと。
ここんとこ与野党の足の引っ張り合いが続いてるなぁという印象。
そんなことよりも国民の生活に関する話を進めてくれ。

事業仕分けを見に来ていた裕也さんこと内田裕也さんが「自分達の給料も100万でも200万でも下げりゃぁいいのにな」って言ってたことにめちゃくちゃ同感。

そうなんだよね、まず削るべきは自分達の給料じゃないの?
地方レベルではすでに下げているところもあるというのに、国会議員はなんで下げないかなぁ。
ガクッと税収減ったのに自分達は給料下げずにしれっとしてるんだもんな。こんなんじゃ誰もついてくるわけないし、支持もできない。

せっかくTwitterやってるなら意見を汲み取ってすぐ実行してくれ。発信ばっかりで終わってちゃ支持されないのは当たり前。それならブログでもできる。

ということで、まず「給料下げる」とこから始めたらどうでしょうか。
それと「日割り化」もして下さい。
月の途中で議員になったり辞めたりした場合でも、月額丸々貰えるのはおかしい。

Twitter使ってる議員の方から率先して法案出してくれることを期待しつつ。


ラベル:議員 政治
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。