2010年05月14日

太陽と経済

曇り
5月なのになかなかの寒さです。
あんまり寒いので部屋でジャンパー着てます。
どうなってんだ?地球!

「宇宙天気ニュース」によるとここんとこの太陽活動は平穏ってことです。
太陽活動が11年周期で上下するというパターンは現在は狂ってる状態と言っていい。
いつまで大人しい状態が続くんでしょうか。
このままだと、2012年にマヤの予言がどうのこうのというのは当たらないっぽいですが。

それは置いといて、太陽活動が低下すると経済活動も低下するという説は案外当たってるのかな、なんて思ったりもして。
ここんとこの世界経済見渡すとマイナス要素が多いっしょ。ギリシャとか、次はポルトガルだ、スペインだ、アイルランドだとか。
上向きなのは中国、インド、ブラジルくらい?

こういうのを見ると、経済が伸びているのは発展途上国だけで、先進国と言われている国がもう一度発展するって事は無理なような気がしてならない。

過去になんたら文明ってのが幾つかあったと歴史で学んだけど、結局はそのどれもが滅んでしまったんでしょ?
栄枯盛衰。しょせん、ずっと栄華を極めるってのは無理な話じゃないかと思うんだな。
それを夢想してしまうのが人間なのかね。

ということで、やっぱり自然最強!!

【関連記事】
あちこち噴火
あちこち寒波

40℃超えと電力


posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。