2011年01月31日

2010年12月に観た映画

晴れ
晴れても寒い日が続きます。
雪降り続いてるところ、新燃岳の噴火で火山灰が降っているところはさぞや大変でしょう。晴れてるだけ幸せだと思わなくちゃバチ当たるよ。ホントに。

そして映画ネタです。
去年の12月に観た映画のまとめです。

12月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:650分

スペル コレクターズ・エディション [DVD]スペル コレクターズ・エディション [DVD]
ややグロい表現多いです。その辺は好みが分かれそう。腑に落ちないシーンが2つ。ハエを飲み込んでしまった前後で何が違うのかハッキリしない点と、銀行の店長に凄い勢いで血をかけてしまうシーンで主人公が自分の体調を全く気にしてない点。あれだけ血が吹き出てたら自分がどうなってしまったのかもっと気になるでしょうに。ラストは何かどんでん返しがあるなと車の中で封筒を落とすシーンで予感させた通りに。霊とか好きな人向けの映画。
鑑賞日:12月30日 監督:サム・ライミ

ビッグ・バグズ・パニック 特別版 [DVD]ビッグ・バグズ・パニック 特別版 [DVD]
コメディ要素もありな昆虫モンスター系映画。主人公のキャラの軽さ具合とデカイ虫との命をかけた真面目な戦いが対称的で面白い。主人公と他のキャラとのやりとりやセリフがとてもいい。なかなかの優良作。
鑑賞日:12月25日 監督:

インセプション [DVD]インセプション [DVD]
話の中のルールが多く、それによってストーリーが頭に入りづらい。夢に入り込むというアイデアは好き系。視覚的な見所は無重力のようにふわふわ浮いているシーン。あれはどうやって撮影してるんだろ?ラストは謎を残しつつといった感じでありがちだけど好き。トムベレンジャーが出ててちょっと感動!
鑑賞日:12月24日 監督:クリストファー・ノーラン

デス・リベンジ [DVD]デス・リベンジ [DVD]
『ロードオブザリング』っぽいファンタジーの世界を舞台にしているが出来はかなり劣る。ジェイスンの激シブボイスとマッチョボディーとアクション以外は見所なし的なトホホ映画。
鑑賞日:12月18日 監督:

イングロリアス・バスターズ [DVD]イングロリアス・バスターズ [DVD]
音楽、ハチャメチャ感などタランティーノっぽさ出てます。ブラピの軽いノリの感じの役は好き。最近こういう感じの役ばっかりだけど。酒場のシーンは緊張感あってよかった。相手が死んだと思って&武器持ってないと思って逆にやられるお約束パターンは1回でいいかと。ランダ大佐がとてもイイ!
鑑賞日:12月08日 監督:クエンティン・タランティーノ

『インセプション』はそれなりにワクワク度高かった。『ビッグバグズパニック』はなかなかの良作。『イングロリアス~』はタランティーノらしさが出まくり、といった感想。
ジェイスンステイサムかっけー!

観るか観ないかはあなたの自由(フリーダム)だー!


posted by さとつん at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。