2011年02月28日

1月に観た映画

雨
雨降っとる。寒いっす。

さて1月に観た映画です。割と数観たなぁ。

1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:1019分

アイアンマン2 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]アイアンマン2 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
続編にありがちな、だれた感じの展開。目玉のミッキーロークの敵役だけどそれも盛り上がりが今一つ。終始そんな感じな映画。スタッフロールの後に続編を臭わせる映像があったハズ(記憶が曖昧です)。
鑑賞日:01月28日 監督:ジョン・ファヴロー

Dr.パルナサスの鏡 [DVD]Dr.パルナサスの鏡 [DVD]
ヒースレジャーの遺作になってしまった。ストーリー変更もあったかと思うが設定変更で乗り切ったのかな。代役のジョニーデップ、ジュードロウ、コリンファレルが3人ともイイ。ヒースもとても良かった。それだけに途中で亡くなってしまったのがとても残念。テリーギリアムらしいヘンテコな世界観の映像化は見てて楽しい。
鑑賞日:01月22日 監督:テリー・ギリアム

ケモノヅメ DVD-BOXケモノヅメ DVD-BOX
レンタルで鑑賞。13話くらい。昔のアニメっぽい文字や色に惹かれた。絵もとても特徴的。『鉄コン筋クリ―ト』っぽい。
鑑賞日:01月21日 監督:湯浅政明

コレクター [DVD]コレクター [DVD]
TVにて鑑賞。元祖誘拐監禁モノという雰囲気。犯人の男がとにかくわがままな奴で監禁しておいて「君と仲良くなりたいんだ」とか、すげぇわがまま!しかしこういう人間って今の世の中でも十分居そうなんだよね。そこがこの映画の真の怖さかも。
鑑賞日:01月17日 監督:ウィリアム・ワイラー

レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
回収屋のお話。回収と言ってもモノは「人工臓器」というちょっとSF入ってそうな設定。しかし実際はかなり現代に近い感じになっている。臓器の回収も刃物で切り取るというエグさ。そしてオチにびっくり!そりゃねーだろ!グロいの苦手な人には勧めません。
鑑賞日:01月14日 監督:ミゲル・サポチニク

ザ・スナイパー [DVD]ザ・スナイパー [DVD]
TVにて鑑賞。モーガンフリーマンは凄腕だが筋は通す殺し屋といった感じの役(だと思う)。女FBI捜査官との過去や関係が今一つハッキリしなかったのは僕がボケっと見てたからかも。
鑑賞日:01月11日 監督:ブルース・べレスフォード

バーティカル・リミット [DVD]バーティカル・リミット [DVD]
TV放送にて鑑賞。観たのは何度目だろ。始まってすぐ自分の子どもを助けるために父親が自らロープを切るシーン。遭難した妹を助けに行くシーン。クレバス内で宙づりになりウィックが自らロープを切るシーン。この3つのシーンに共通するのは「自己犠牲」だと思う。ただウィックのシーンは少し違い、その前に長年探し続けた妻マヤの遺体を発見できた事で生きる目的は果たしたのかもしれない。悟ったように落ちていくウィックの表情が印象的だった。
鑑賞日:01月07日 監督:マーティン・キャンベル


この中だと『バーティカルリミット』は観てない人にはおススメ。『アイアンマン』は1作目がおススメ。『レポゼッションメン』はグロが平気な方、SF好きな方にはおススメ。テリーギリアムファン&ヒースレジャーファンには『Dr.パルナサスの鏡』
そんな感じです。

【関連記事】
12月に観た映画を今頃まとめ書き
11月に観た映画
10月に観た映画のまとめですよ
映画『ディーウォーズ』で休みを過ごす
『スターシップトゥルーパーズ3』


posted by さとつん at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。