2011年03月25日

放射能と水の話(追記あり)

晴れ
今朝のニュースによるとで東京都の水道水の放射線量が下がったとのこと。
<東日本大震災:都水道水ヨウ素検出 乳児飲用、制限を解除 都浄水場、基準下回る - 毎日jp(毎日新聞)>

以下引用。
都は24日、「摂取を控える必要はなくなった」として制限を解除した。同日午前6時に同浄水場で採取した水道水の放射性ヨウ素が1キログラム当たり79ベクレルと、基準の100ベクレルを下回った。

放射性物質は風などの影響を受けるので日によってどこに飛ぶか分からない。東京ではとりあえず一安心だけど、原発の状況と風向きによってはまだまだ飛んでくる可能性はあるので、毎日情報をチェックする必要がある。

水の情報。
知ってる人も多いかと思うけど、『クリクラ』っていう水をボトルごと販売してる会社がある。
その会社のサイトに「放射性物質に対する見解」なんて記述があって、要約するとうちの商品は放射性物質を取り除けると書いてある。
追記:正しくは「放射性物質などを取り除いた商品を売っている」です。

<福島原発の放射性物質漏洩について(クリクラ)>
http://www.crecla.jp/news/2011/03/post_8.html

以下引用。
1.放射性物質について
クリクラでは、原水に対し逆浸透膜(RO膜)による精密ろ過処理を行っております。基準値範囲であっても僅かな放射性物質(ヨウ素、セシウムなど核種で放射線を出す物質)が含まれる場合、RO膜の細孔(穴の大きさ)と放射性物質の大きさから判断して、理論的に除去が可能と考えられます。

今現在、どこかの機関に調査を依頼している最中だとか。
まあ本当だったらいいよね。ちょっとだけ期待。

原発騒動が早くおさまってくれればいいんだけど。

【関連記事】
地震連発と気になる浜岡原発と選挙
プレートに挟まれている日本
水道水に放射性ヨウ素だとか
災害関連のリンク
関東地方は計画停電するとか
昨日の地震


posted by さとつん at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さとちんさん、お疲れ様です。

まだまだ地震の影響は大きいですね。
水道水はとりあえずおさまったものの、風向きによってはどこに来るのか分からないですし。

あと、関係ないけど、原子力保安員の人の頭は、ズラだと思いますか~?
どうも怪しいんですよね。
のせてる感あって。
Posted by 天丼 at 2011年03月27日 10:57
天ちゃんこんにチワワ。ポポポポ~ン。
放射能はデータが少ないから怖いのかもなぁと思った。しばらく目が離せないわ。
そうね、保安院の人は乗せてるんじゃないかな。何か。
Posted by さとつん at 2011年03月27日 18:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。