2011年04月12日

地震連発と気になる浜岡原発と選挙

晴れ
今日は晴れてきたけど、まだ風が強い。

まだまだ余震が続いてる。東京某所のうちもほぼ毎日かなり揺れる。地震自体はしょうがない。自然に起きちゃう事だもの。しかし原発は気になるな。
まだ福島原発も大変な最中だけど、こんだけ地震が連発すると他の原発も同じような事になりはしないかと不安になる。

今、気になってるのが浜岡原発(→コレ <47NEWSより>)。
理由は見た目通り、めちゃめちゃ海に近いじゃん!って事。高さもない。
津波が来たら福島の二の舞になるのは目に見えている。しかもこの前の地震で太平洋プレートが動いた事で、隣り合うプレートが不安定な状態になっているのは確実。これで東海地震の危険度が上がったのはド素人の僕でも想像できるのだが、依然として浜岡原発は稼働している。

元々今までが幸運だった。JCO臨界事故にしても柏崎刈羽原発の地震にしてもなんとか治まった。それを自分達の技術力で抑えたと勘違いしてしまったのかな。今思えばたまたま運が良かっただけ。今回の事故での東電のお粗末な対応がそれを物語っている。
それを推進してきた政府も罪。無関心な国民にも罪はある。

反原発は賛成だけど代替機能をどうするかって事が問題。ある程度時間をかければ一家に1台太陽光パネルを設置する事もできると思う。しかし、今すぐ原発止めるのは経済活動も同時に停止してしまうのでそれは不可能に近い。だけど地震の危険性は上がってると思われるので原発は怖い・・・。パラドックスだ。

「もんじゅ」も何か問題があるとか無いとか河野太郎議員がブログで書いてたりしますね。
<河野太郎公式サイト|もんじゅは今、どうなっているか>

だけども、怖い!不安!って言ってるだけじゃ問題は解決しないので、とりあえず昨日は選挙行っときました。一応原発も争点になっていたし。
それにしても原発推進するって言ってた石原知事が再選するのはどういうこっちゃ。単に民主に愛想尽かした人が自民に戻ったって事なのか?
それだったらなんという単純さだ。福島や新潟から電気吸い取っておいてそれはないだろう。そこがめちゃくちゃ重要だと思うが。

それから投票率は相変わらず低いね。これこそ無関心の罪ってやつだよ。ただ選挙行かない人を100%責めるのも違うと思う。この状態を良しとしてきて何もしてこなかった国にも責任はある。
なんならこのままの状態の方がいいと思ってる政治家もいるだろうね。

どっちにしても投票行かないって事は、自動的にその結果に従うって事になるのでもったいない。

ブルーハーツの曲に『爆弾が落っこちる時』って曲があって、その詩の一節に「爆弾が落っこちる時何も言わないって事は 爆弾が落っこちる時全てを受け入れることだ」ってある。
<爆弾が落っこちる時 THE BLUE HEARTS 歌詞情報 - goo 音楽>

まあ色々考え方あるかもしれないけど、とりあえず手っ取り早く簡単な意思表示なので行く事をおすすめです。それと並行して入れたい候補者がいない場合なんかの事を考えていけばいいのかな、なんて思います。

【関連記事】
プレートに挟まれている日本
放射能と水の話
水道水に放射性ヨウ素だとか
災害関連のリンク
関東地方は計画停電するとか
昨日の地震


posted by さとつん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。