2011年04月29日

放射能の危険度を海外から知る

晴れ
世間的には今日から連休。俺的にはいつもと変わらぬウィーク。
特に何するでもなくどこ行くでもなく、グダグダしたあと夜に備えて寝るのみ。

それにしても放射能に関しての情報は、TV・新聞とネットの温度差が激しいなあと感じる。
何が正しいのか分からん。
そんなんだから、僕は冷静に注視するというスタンスで見るように心掛けている。

そんな中、割と信頼できるのが海外の対応だと思う。
4月15日頃には、アメリカ、ロシア、フランスなどは日本への渡航制限を解除した。さすがに日本のトンチンカン政府も海外には正確な情報出してるのだろう。

ロシアなんかは日本近辺の大気を何度か調べてる。ジェット機で領空ギリのところまで来てるとか。これは政府が海外からバッシングされまくりの先月の話だけど。

こういう海外からの圧力があってようやくまともな情報を出し始めたんだろうね。裏でか表でかは分からないけど。

そんな訳で、とりあえずはアメリカ辺りの対応を見るのが一応の目安になるかなと思ってます。

【関連記事】
暑い中買い物に行ったの巻
小佐古氏の辞任会見
震災関連のツイートいろいろ
地震連発と気になる浜岡原発と選挙
プレートに挟まれている日本


posted by さとつん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。