2011年08月22日

放射能入り食材出まわりますね

曇り
あれ?今日は何日?ってくらいホゲってます。
昨日は1日たっぷり寝て、ほぼなんにもしなかった。

最近は福島原発がらみのことを考えてることが多い。書きたい事が多すぎてまとまらないんだけど。

ここんとこ、牛肉とか米からセシウムが検出されてワーワー騒ぎになってますね。これからはずっとこんな調子だと思う。こんな調子というのは、次から次へとこれも放射能に汚染されてました、汚染されてます、と後から分かることも当たり前になってくるんじゃないかと。

この肉牛の話を知ってすぐ思いついたのが、乳牛は?豚は?羊は?鳥は?という事。豚についてはハッキリしない情報も出てる模様ですが。今のところ大丈夫なのかな?

そもそも1kgあたり500ベクレルという暫定基準はいつまで暫定基準で通すつもりなのか、ということも納得いかない。しかも米も肉も同じ基準だし。

ウクライナでは食べ物毎に細かく設定してるようですよ。
京都大学の、今中哲二助教が書かれたようです。
<ウクライナでの事故への法的取り組み>
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Nas95-J.html

サイトの真ん中よりやや下の辺りの表を見ると、飲料水の場合、セシウム1371kgあたり2ベクレルとなっている。
日本では、1kgあたり200ベクレル
200倍。

この基準、なぜか原発事故後に上げられたらしい。理由はそのままだと飲めない、食べられない物が多くなりすぎて、政府の補償費用が莫大になるからだと、TVタックルで誰かが言ってた。
つまりは安全を考えての基準ではないって事で、流通とか補償から考えて作った基準って事です。

あぁ、疲れたので今日のところはこの辺で急に終了。
納得いかない事だらけだぜ~。

【関連記事】
放射能関連のサイトのリンク
福島原発と東電と放射能(追記あり)
また食品と放射能の話
しばらく風向きで放射能に注意かも
暑い中買い物に行ったの巻


posted by さとつん at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。