2011年11月21日

Avaazによる『福島の子供達を救おう』の署名の途中経過

晴れ
11月12日に署名の記事を書きましたが、その途中経過を。

11日に動きがあったようで、Avaazの代理として、アイリーン・美緒子・スミスさんが内閣府に届けてくれたようです。
http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?fp

以下引用。
2011年11月11日: 今日、皆さんがご協力下さった署名は、内閣府に持参しました。日本政府が腰を上げるまで私たちは署名を届けます。福島の子どもたちを救おう!引き続き、私たちの署名にご協力下さい。そして、ご協力のお願いを一人でも多くの方にお知らせ下さい


11/11/21
佐野美博氏に署名を手渡すアイリーン・美緒子・スミスさん。


その他、細かいやり取りなどは以下参照して下さい。
http://twitter.com/#!/nakamuraryusan/status/134981827843719170
こっちは僕のツイログです。
http://twilog.org/satotsun5656/date-111115

いろいろ言われたようですが、署名はちゃんと届けられているようです。
今日現在、約13万3000の署名が集まっています。目標は15万のようなので、もう少し増えてほしいな。

避難について、福島でもいろいろな考えの人がいるかと思いますが、せめて、お金の面で避難できないでいる人は避難させてほしいと考えてます。


posted by さとつん at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。