2012年06月09日

大飯原発再稼働をするべきでない理由

雨
梅雨入り間近といった感じの天気になってきました。
洗濯して買い物して今日は終わり。

さて、野田総理が、大飯原発再稼働をすべきと会見しました。
まだこれで決定ではないんだけど、首相の考えは変わらないご様子。

<首相、「大飯再稼働すべきだ」 事故再発防止に自信 2012/06/08 47NEWS>
http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012060801002057.html
事故防止に自信とあるけど、その自信はどこからくるんだろう。不思議だ。


<大飯原発再稼働を警告する声も-安全性、二の次と懸念 2012年6月7日 WSJ日本版>
http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-456230.html?mg=inert-wsj
以下引用。
関電は既に幾つかの安全対策を実施したが、その他の措置はさらに最高4年かかると予想している。例えば、恒久電源の確保フィルター付きベント(原子炉格納容器内の圧力を下げる際に外部への放射性物質の飛散を抑える排気設備)、高い防波堤免震司令棟の建設などだ。

福島原発の事故で教訓になったはずの、電源防波堤フィルター付きベント免震司令棟などがまだできてない。これでどこが安全なんだ? まともな感覚なら、それらの設備ができてから、再稼働を考えるというプロセスを踏むはず。狂っているとしか思えない。

もうひとつの理由が「断層」
原発直下に破砕帯と言われる断層が走っていて、それが活断層の可能性もあるというニュースが最近出てきた。

<“大飯原発”原子炉直下に断層!大惨事の危険性も 2012.06.07 イザ!>
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/567359/
以下引用。
分析結果をまとめたのは、東洋大の渡辺満久教授(変動地形学)と、名古屋大の鈴木康弘教授(同)。渡辺氏は「原子炉直下を通る破砕帯もあり、早急に現地調査すべきだ」としている。

現地調査で安全をおびやかす危険個所が確認されれば、原発の立地場所として不適格となる可能性もある。

敦賀原発も不適格になるかもしれない。
<敦賀原発、立地不適格か 原子炉下の断層に問題と保安院 2012/04/24 47NEWS>
http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012042401002317.html
以下引用。
国は、原子炉建屋など重要な施設を活断層やそれに伴い動く断層の上に建てることは認めていない

そう、原発を活断層の上に建ててはいけないのだ。危険だから。
この調査をしていないのに、再稼働は考えられないはず。まともな人間ならそう思う。

以上の事から、「設備が不十分である」点と、「断層の調査をしてない」点。これだけで再稼働するべきでない十分な理由になるはずだ。

【関連記事】
大飯原発再稼働のいい加減さ


posted by さとつん at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んだんだ。何で原発の安全を言えるんやろ?
大規模な地震や津波が来るんじゃないのか?
国のお金のために政治せずに、国民が生活しやすい政治をしてほしい。
新しい発電を作り出すという考えは民間任せなのか?
国がやればいいのにー。
Posted by ちぃ at 2012年06月09日 14:46
関西は、勝負どころかねえ。
電気、足りないと言われてるもんね。関電曰くだけど。
夏だけ動かすのも運任せで怖いところ。
原発何かあったら、ちぃちゃんとこも影響ありそうだもんなあ。
Posted by さとつん at 2012年06月10日 21:57
さとちんさん、お元気ですか。
いつもありがとう。

大阪では梅雨入りして、ほぼ曇っています。
東京はどんな感じですか。

原発は容認の方向で動いているけど、多分、再開するでしょう。
これを皮切りにっていうのがおそらく政府の本音じゃないのかな。
原発はそんなに要らないのがもう証明されているし、安全になって欲しいですね。
Posted by 天丼 at 2012年06月15日 13:58
天ちゃんこんちわー。
昼間は晴れてたけど、今日あたりから梅雨らしくなるとか。
季節もんだからしゃあないね。

政府とか関電は、大飯原発は安全確認ましたとか、平気で嘘言ってるんだよね。福井県も原発マネーに負けた感じ。漁師さんなんかは絶賛反対してるんだけどね。
安全な食べものなくなったら、どうやって生きていくのかなあ。
Posted by さとつん at 2012年06月15日 18:57
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。