2013年07月27日

今週は、福島原発でいろいろ動きアリ

晴れ
そこそこ暑い日が続いてます。一時に比べると、夜は過ごしやすいですが。

選挙終わりました。
それはいいとして、その後、福島原発関連のニュース出だしました。
やっぱり汚染水が海に漏れていたとか、3号機で湯気が出てるとか、そこが高線量だとか。
かなりシビアにとらえないといけないと思われます。

そして、東京電力、いい加減過ぎて笑えないレベルです。
政府は、東電任せだとヤバいって思わないのかな。不思議。

以前の記事で、高濃度の汚染水が観測用の井戸で見つかったと書きましたが、今度は、実は湾内にも流出してましたというニュース。

<東電、汚染水の海への流出認める 「湾内にとどまる」(朝日デジタル 2013年7月23日)>
http://www.asahi.com/special/news/articles/TKY201307220438.html

以下画像とも引用です。
東京電力福島第一原発の海近くの観測井戸から高濃度の放射性物質が検出されている問題で、東電は22日、汚染された地下水が海に流出しているとみられると発表した。

(中略)

汚染は港湾内にとどまるとの見方を示している

(中略)

井戸の水位が潮位の変動で上下しており

13/07/27

汚染は図の湾内フェンス内側にとどまって、外洋には出ないと、東電側は言ってますが、「井戸の水位が潮位の変動で上下」してるってことは、外界と遮断されてないってことです。

そして、一応フェンスが張ってあり、これにより生き物が行き来して汚染は拡がりませんが、海水に混じった放射性物質には効果なしと思っていいと思います。
つまりは漏れ放題です。

もう一つ、3号機から湯気が出てて、その近辺で放射線量が高いというニュースもありました。
詳しくはまた書く予定です。

福島原発、引き続き注意です。


posted by さとつん at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。