2013年09月23日

2013年7月に観た映画

晴れ
原発、地震、消費税、体調、いろいろ心配というか不安が尽きない日々を送っています。
そんな中、映画鑑賞で現実逃避です。
と言いつつも、現実と向き合わないとならない事柄も山積なんですが。

7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:14本
観た鑑賞時間:1643分

9デイズ [DVD]9デイズ [DVD]
TVにて。2回目の鑑賞。前回は挫折したんだっけ? 思い出せないけど、今回はラストまで鑑賞。一通りツボを抑えたスパイアクションだけど、なんとなく盛り上がりに欠ける印象。邦題も違和感。記者役のお姉さんセクシー過ぎ(´Д` )
鑑賞日:07月31日 監督:ジョエル・シュマッカー

るろうに剣心 通常版 [DVD]るろうに剣心 通常版 [DVD]
TVにて。原作の漫画は少し読んでいたので、話はすんなり理解できた。基本的にそっくり度を楽しんで観てたんだけど、左之助がちょっと…。アクションは良かった。スピード感ある殺陣、体術のバリエーションなど。吉川さん、香川さんあたりの存在感はさすが。
鑑賞日:07月26日 監督:大友啓史

ファイナル・デスティネーション 特別版 [DVD]ファイナル・デスティネーション 特別版 [DVD]
久々に再鑑賞。好きな映画。改めて観ると意外におとなしめな印象だった。続編の過激度に慣れてしまったか。死にっぷりも、ピタゴラスイッチ系と、急にドーン系に分かれてたんだなあ。だいぶ忘れてた。これはこれでバランスいい。特典にある、もう一つのエンディングもなかなかおもしろい。
鑑賞日:07月24日 監督:ジェームズ・ウォン

レザボア・ドッグス [DVD]レザボア・ドッグス [DVD]
ウンナンのウッチャンが高評価してたので気になってた映画。初鑑賞。全体的にはあんまりピンと来なかったけど、マイケルマドセンの拷問シーンは凄かった。スティーヴブシェミもいい。P.S.僕が観たDVDは画面サイズが小さく観辛かった。TVの設定でズームして観たけど。他のバージョンあるのかな。
鑑賞日:07月21日 監督:クエンティン・タランティーノ

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]
タコ船長の話はこれで終わりなのかな? ウィルがちょっと寂しい事になってしまうがそういう結末もありか。もう一度シリーズ通して最初から観たい。
鑑賞日:07月20日 監督:ゴア・ヴァービンスキー

猫の恩返し / ギブリーズ episode2 [DVD]猫の恩返し / ギブリーズ episode2 [DVD]
TVにて。再鑑賞。絵柄のせいか、ジブリの中では異色な感じ。バロンとか『耳をすませば』と登場キャラが重なる理由を知らなかったんだけど(2013年の今の今まで!)、皆さんの感想読んで納得。一応繋がりあるんですね。短めだけど、それなり爽やかになれる。
鑑賞日:07月19日 監督:Array,百瀬義行

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち デラックス版 [DVD]クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち デラックス版 [DVD]
午後ロードにて。再鑑賞。ヨハネの黙示録を引用した犯人を、謎をときつつ追い詰めていく話。犯人を追いかけるシーンで「パルクール」を用いたアクションは一見の価値ありです。カッコイイ。ラストあたり、インディジョーンズ作品のような仕掛けもあり。パルクールに興味のある方は、『ヤマカシ』『アルティメット』あたりがオススメ。
鑑賞日:07月16日 監督:オリヴィエ・ダアン

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD]
TVにて。パイレーツシリーズ初鑑賞です。捕まったジャックの逃げ方が笑えた。背中に棒背負ったままジャンプしてビヨーン、ビヨヨーン。
鑑賞日:07月13日 監督:ゴア・ヴァービンスキー

平成狸合戦ぽんぽこ [DVD]平成狸合戦ぽんぽこ [DVD]
TVにて。このジブリ映画も郷愁をそそられる。僕が小学校卒業と同時に、当時盛り上がり始めた映画の舞台の街、多摩ニュータウンに引っ越して行く友達がいた。なので、劇中で開発が進んで行く様子を観ると、小学校時代を思い出す。今、その多摩ニュータウンでは高齢化が進み、段々衰退していっているのも複雑。タヌキを追い出して自然を破壊してまで造った街なのに…。映画のラスト、タヌキ達が昔の様子を再現して見せたシーンが好き。
鑑賞日:07月12日 監督:高畑勲

コール [DVD]コール [DVD]
午後ロードにて。子供が誘拐されてひと騒動起きる話。キャストが豪華だけど今ひとつ。飛行機の飛び方が伏線になってるんだけど活きてない。ケビンベーコンのアソコを攻撃するシーン痛そう!シャーリーズセロン、大人しくしてればいいのに。いろいろと、ラストまで納得できないゴタゴタが続く映画。ダコタファニング可愛い。
鑑賞日:07月09日 監督:ルイス・マンドーキ

郵便配達は二度ベルを鳴らす [DVD]郵便配達は二度ベルを鳴らす [DVD]
午後ロードにて。途中からの鑑賞で肝心のエロシーンを見逃した!それは置いといて、ジャックニコルソン、エロフェロモン出過ぎ。女優さん綺麗。ついつい最後まで観てしまった。P.S.声をあててたのが、中尾彬と大谷直子。
鑑賞日:07月08日 監督:ボブ・ラフェルソン

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
TVで初鑑賞。堤真一が天才数学者という設定だけど、特徴出てたのか謎。それでも面白かった。ホームレスを巻き込んだのは違うだろと思ったけど…。堤真一の人生に絶望した感が哀愁誘って良かった。ラスト涙。
鑑賞日:07月06日 監督:西谷 弘

耳をすませば [DVD]耳をすませば [DVD]
何度観たことか。好きすぎる。雫と聖司の恋愛とか、学校での生活、家庭での生活、舞台の街が近いこと、音楽…。いろんな理由で思い入れが強い。オープニングの音楽が流れて街の遠景が映し出されると、それだけでワクワクする。何度観てもそう。団地っ子だった僕の想い出とも重なる点多いんだよなあ。聖司の部屋で皆で音楽を奏でるシーンは最高に好き。近藤監督の最期の監督作品になってしまったのが悲しいのだけど、これも思い入れが強い理由のひとつ。
鑑賞日:07月05日 監督:近藤喜文

アーマード 武装地帯 コレクターズ・エディション [DVD]アーマード 武装地帯 コレクターズ・エディション [DVD]
午後ロードにて。B級感漂う映画。最近ローレンスフィッシュバーンってこういうちょっとイッてる役多い印象。ジャンレノも出てて面子は豪華。
鑑賞日:07月02日 監督:ニムロッド・アーントル


言わずもがなですが、ジブリはどれも面白いですね。Googleアースなどで、場所を確認するのも楽しそう。

『ファイナルデスティネーション』は、好きな人には人気あるようです。僕もその一人。怖いの大丈夫なら一度是非。

『レザボアドッグス』は、DVDによって録画の仕様が違うかもしれません。僕のレンタルしたものは画面が小さくて楽しさ半分でした。




[バーゲンDVDベストセラー Amazon]


【関連記事】
2013年2月に観た映画
2013年1月に観た映画
2012年11月と12月に観た映画


posted by さとつん at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さとちん、こんにちはー。
このこの記事のときになるとあらわれる
なおみだす。笑。
映画鑑賞で現実逃避、うむうむ。
私の場合の雑誌や漫画と同じ感じですな。

消費税八パーセントですよ、さとちん。。。涙。
この前田舎から用事があってやや都会に
いったときに、みんなみんな下見てスマホ。
なんかその光景がさびしく思えました。

耳をすませば、わしもだーいすきです。
前期の水10のドラマ、WOMANに出ていた先生がかっこいいツイートをよく見かけていて、
その方たちが、ドラマに出ていた高橋一生さんて聖司くんの声の人だったのねーという感じで、←今ここ。笑。
地味にブームになりそうな気がしてます。
来年の大河にも出るらしい。。ニヤリ。

「世界の中心で、愛をさけぶ」に少しだけ出ていたころから待ち続けていた
高橋一生ブームが来そうな予感でつ|電柱|ー ̄
by 高橋フリークなおみでした。
Posted by なおみ at 2013年10月03日 04:53
なおみちゃんこんばんは~。
現実逃避しつつ、ちびちび生活してますよ。

消費税上がるね。&消費税以外も負担増えつつあるね~。上流から下流に流れてくるって政治家や経済界の人は言うけど、流れてこない予感満々なんだよね。

スマホも携帯も歩きながらやるのは危険が危ない!っていうか、歩いてなくても注意力散漫になりがちだし。
あと音楽聴くのも周りの状況分からなくなって危険だね。
僕はキョロキョロしてる。

高橋一生さんって、今は役者なのかな。
今度チェックしてみよう。ウホッ!
Posted by さとつん at 2013年10月03日 23:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。