2014年01月16日

2013年10月に観た映画

晴れ
昨日はめちゃめちゃ寒かったので、布団にくるまって過ごしてました。
天気予報でも、冬に1度くらいの寒さって言ってたなあ。

2013年10月に観た映画のまとめです。

蛇にピアス [DVD]蛇にピアス [DVD]
全体的にモヤッとして全てがハッキリしない印象。小説読んでないと理解できないのかなあ。吉高ちゃんの裸が観られるけど、他は終始淡々とした展開で退屈と感じることもあった。痛さで生きている実感が湧くというのは分からないでもない。
鑑賞日:10月30日 監督:蜷川幸雄

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]
TVにて。半純血のプリンスの意味とか謎のままでスッキリしない。ダンブルドアとスネイプのあのシーンは裏を感じたが… 。そのうち全作通して観たい。
鑑賞日:10月27日 監督:デヴィッド・イェーツ

226 [DVD]226 [DVD]
BS、TVにて。バブル期の作品。予算をドカンと使ったけどいまいちな出来という典型的な作品。金を使っただけあってキャストは豪華。珍しいところでは、うじきつよし、元CCBの関口誠人などを発見。226事件とはなんぞや?という疑問はハッキリとは解決しなかった。史実としての226事件に興味があるので本など読みたいと思う。
鑑賞日:10月23日 監督:五社英雄

ジキル&ハイド [DVD]ジキル&ハイド [DVD]
午後ロードにて。 話はもう誰もが知ってるであろうということで見せ方を楽しむ系。と言いつつ「ジキル博士とハイド氏」の元のストーリーや流れは曖昧程度にしか知らなかったりします。マルコビッチが二役を上手くこなしてる。観てる側にはバレバレですが(^ω^)。エコ的な生活や不衛生な環境など時代を感じさせる雰囲気は良かった。
鑑賞日:10月22日 監督:スティーブン・フリアーズ

アイアン・スカイ [DVD]アイアン・スカイ [DVD]
ネタ勝負の映画。ナチスが月の裏側に基地を造って地球支配の機会をうかがっていたという話。UFOは実際に第2次大戦のときにナチスが研究していたらしいですね。ボスUFOの動きが機械的で見て楽しめる。あまり笑えず、映画自体はイマイチでした。
鑑賞日:10月20日 監督:ティモ・ヴオレンソラ

バタリアン [DVD]バタリアン [DVD]
久々の再鑑賞。ゾンビ映画です。短めでサクッと観られる。半分の犬とかスケキヨ風の死体とかタールマン、オバンバなどキャラが豊富。当時始めて観た時、赤毛のトラッシュの墓でのストリップシーンがめちゃ印象に残ってます。リネアクイグリーさんという役者さん。エエ乳や〜。オチが雑な感じは否めないけど面白い映画。監督のダンオバノンは『スペースバンパイア』にも絡んでるんだね。スペースバンパイアのゾンビが、オバンバに似てるのもうなずける。
鑑賞日:10月16日 監督:ダン・オバノン

隣人13号 [DVD]隣人13号 [DVD]
初鑑賞。最近観た映画では飛びきりのワクワクドキドキ感でかなり面白かった。多重人格モノなのかな? その辺、この映画だけだとハッキリしない感じで、おそらく原作の漫画を読まないとスッキリしないと思います。中村獅童の狂演が良すぎる。ラストの学校のシーンは別の結末を迎えることができた「赤井と十三」にはならなかった子ども達なのかなあ。いじめ問題も含んだ深い話。
鑑賞日:10月11日 監督:井上靖雄

メタルヘッド [DVD]メタルヘッド [DVD]
とてもイイ! 家族を失い陰鬱な生活を送っている親子と、ネガティブ思考の女の子。ひょんなことから知り合ったやることなすことメチャクチャな男、ヘッシャーに、生活をかき乱されつつも彼の生き方によって自分達を見つめ直すようになっていく話。よどんだ空気を暴風で吹き飛ばすようなヘッシャーの生き方に元気をもらった。慰め合うだけでなくこういう癒し方もあるんだね。悩んでる時に最適な映画かもしれない。鼻パッチンはいただけなかったけど。
鑑賞日:10月10日 監督:スペンサー・サッサー

ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
再鑑賞。ドラマ性の高い映画。前半の伏線からラストにかけてアハ度が急上昇。とにかくどんでん返しがすごい。
鑑賞日:10月06日 監督:ポール・マクギガン

ディスタービア [DVD]ディスタービア [DVD]
何度目かの再鑑賞。短めでサクッと楽しめるサスペンス。親友が隣家に忍び込む辺りの緊張感がハンパないです。ヒロイン可愛い。サラローマーという方。
鑑賞日:10月05日 監督:D・J・カルーソ

ロボジー スタンダード・エディション [DVD]ロボジー スタンダード・エディション [DVD]
吉高由里子とチャンカワイ、かなり良かった。特に吉高さんの天真爛漫さがたまりません。ロボ制作班がどんどん追い詰められていく展開も楽しい。音楽、ミッキー吉野に笑。ミッキー繋がり???(^ω^)
鑑賞日:10月04日 監督:矢口史靖

クロエ [DVD]クロエ [DVD]
サスペンス? パッケージにはそう書いてあったような…。サスペンスにするなら、嘘と真実が分からなくなるような展開でなくてはならないのだけど、結局そのままなんの展開もなく終わってしまった。もう一捻りほしかった。アマンダセイフライドが情事を語るシーンはエロワード満載でハアハアしました。裸体は必見!
鑑賞日:10月01日 監督:アトム・エゴヤン


『隣人13号』と、『メタルヘッド』が特に良かった!
隣人13号は、ミステリーかつホラーチックでちょっとグロシーンもあるので、耐性無い人にはオススメしませんが大丈夫な人には是非にオススメ。

メタルヘッドは、元気欲しい人とか、スッキリしたい人なんかが観ると元気もらえそうですよ。

『ディスタービア』『ロボジー』もおもしろいです。




[バーゲンDVDベストセラー Amazon]


【関連記事】
『ボーンアイデンティティー』
『大日本人』を観た
『スネークフライト』&『適当教典』


posted by さとつん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。