2014年03月05日

手術から3週間経過


こんばんは。
3月になりました。毎年、2月はあっという間に終わってしまうと感じます。今年も早かった。

休み休み、母ちゃんのお見舞い通いしてます。
日曜日で、手術から3週間経過しました。まだまだほとんど寝てます。食事は栄養チューブ。言葉は発せず、意思疎通も思うようにできない状態。
片手片足は動かせるものの、あまり思うようには動かせない状態。

こんな状態ながら、良くなったように思える点も少しあって。
子ども達が来ると反応が良く、うなづきで意思表示もしたり。笑顔っぽい表情も少しずつ出てきた。

苦しいときも表情に出るようになった。以前までは無表情だったのだけど、苦しい表情とはいえ表情筋が動くようになってきたのは、良い変化だと思う。苦しいのは可哀想なんだけど。

心配ごともあって、嚥下が弱い、むせたときに咳が弱いという点。
そのせいで、息苦しそうにすることが多々ある。
見守るしかないのが辛いところ。


この本を読みたい。
壊れた脳 生存する知 (角川ソフィア文庫) -
壊れた脳 生存する知 (角川ソフィア文庫) -

[Amazonモバイル]
[楽天]


ラベル:脳卒中
posted by さとつん at 02:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 母の脳卒中とリハビリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん いろいろな思いが伝わってくるです。。
うちの母骨折して一週間くらい入院しているんだけれど元気だし外科的なものだからね。
見えないものが一番辛い。なるのも見るのも。
看るのも。。。

本はあまぞんの中古とかロープライスで安価で買えて一度読みしたいのが多いとき便利でし。。
Posted by なおみ  at 2014年03月08日 20:33
なおみちゃん。
あっちとこっち、コメが被ってたのであっちに返信したよ。
Posted by さとつん at 2014年03月08日 22:41
さとちん、看病というか お見舞い疲れしてないかい?
私のお母さんが入院と手術の時なんて、たったの1回しかお見舞いに行けず、しかも泣きまくって過ごしてて、自分の病気の重さも思い知らされ、何もかも辛かった。もうすっかり過去形になりやした。

なみおちゃんも大変だったのにゃ…>_<…

みんな自分の健康管理もしっかりしての~
でないと、また家族に心配かけてしまうから(´・_・`)

いつかきっと楽しい日々が続くはず!って信じ続けませう←ボロボロでもこれだけはいつか必ず叶うんです。
Posted by ちぃ at 2014年03月11日 01:58
ちぃちゃんこんちはー。
お見舞い疲れしてないよ。休み休み行ってるから大丈夫。
お見舞いに行くと、どよよーんとした気持ちになってしまうのが辛いところだけど。
それでも、まあまあゆっくりやってますわー。

そうそう、自分の健康管理重要だね。健康害すとお金も掛かるもんね。

楽しいことは人それぞれだけど、やりたいこと出来ればいいね。
Posted by さとつん at 2014年03月11日 16:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。