2008年04月10日

政治と経済の話を少々っつうか長いかも

雨
また雨。

昨日の晴れ間にササッと洗濯を済ませた。
ありがとう天気予報。(゚▽゚*)ニパッ♪


最近、政治がアホっぽいと、またまたつくづく感じてる次第。
世間で起こってることを理解してるのか?
今やってるのは日銀のことがメインなのかな。
まあ、それは置いといて。

近々、食料品の再値上げが予定されてる。
パンとかね。

政治家がこの問題を考えてるとか、対策してるとか言ったニュースを聞かない。
自分達には大した問題じゃないからなのかね~。
それともちゃんと対策してるのかな。

値上げどんどんされたら買えなくなっちゃうよ。
実際に一部の食品なんかは、今の値段が限界だとか聞く。
チラシ広告に、メーカー製品の安売りが少なくなることから分かるらしい。
ガイアの夜明けで見た。( ̄ー ̄)ニヤリッ

だから最近独自ブランドの商品売ってるのかな?
7-11でも置いてるな。

とにかくなんか対応してくれよ、と。
食品だけ消費税ちょい下げるとかさー。
まぁ、これはやらないだろうけど。


ガソリン税の暫定分が、今切れてる。
これはこのまま維持して欲しい。
他に回す財源が少なくなるとか言ってるけど、それは必要な順に予算割り当てていけばいいっしょ。
色々無駄遣いが発覚してきてるんだから、まずそれを先に無くせよ、と。
それで足りないんだったら、それから考えればいい。

道路の造り方にも問題ある。
なんでも、国から交付金が出る道路ってのは、規格が決まってるそうで。
地方なんかじゃ、ここにはそんな道路デカ過ぎーって思いつつも、このことがあるんでそのまま造っちまう、ってことらしい。

お金は国から7割出て、地方自治体は3割負担でいいんだと思った。
それでも大金の3割なんだから相当な額だろうな。

うろ覚えだけど、長野(?)の自治体で自分達で造ってしまった例もあるらしい(思い出したらちゃんと書きます)。
1m辺り3万円だったかな。

役所が材料を調達して、住民がボランティアで造るといった具合。
デカイ道路1本より、生活に必要な道路を10本欲しいってことで、この方法になったようです。

これだと交付金は出なかったけど、結果的に安く出来たって話。

臨機応変でイイです。( ̄∇ ̄)b


他にも色々考えちゃうことあるな~。
ガソリンに代わって注目の、バイオ燃料の材料(トウモロコシなど)を作る為に、ブラジルなどで森を伐採して畑にしてるというアホさ加減。

これは又の機会に書きます。書かないかも。ダッシュ(走り出すさま)


ラベル:政治 経済 社会
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。