2013年04月25日

放射能危機は終わってません

雨
朝から曇天で、夜から雨降ったけど今は止んだ様子。
明日は、市役所行って自立支援の手続きと、病院も行けたら行く予定。
ああ、行かないと薬が切れるから行かなくちゃダメか。面倒だ。

最近、脳内を支配してる考えを少し。
福島原発が相変わらず大変な状況で、放射能を含んだ汚染水が海に漏れてる疑惑もあるのに、人々はのほほんと、以前と変わらぬ生活をしてる様にしか見えない世の中に、薄っぺらさを感じてしまいます。

皆、それぞれ生活があるから仕方ないのは分かるけど、危機感を感じてない人が多い気がするのは気のせいか。内面では不安を抱えているのだろうか。

外出する度、人と出会う度、そんな事ばかり考えてます。

放射性物質は、食べ物と一緒に口から入ったり、呼吸と共に体に入り、吸収され、血管を通って体のあちこちに留まります。それくらい小さいという事。

流行りの「PM2.5」を気にするなら、放射性物質も気にするべきです。むしろ、健康大好き日本人が気にしない方がおかしいと思います。

わずか2年で放射能はなくなりません。まだまだ注意していかないと。


posted by さとつん at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

東日本大震災から2年経った

曇り
11日で震災から2年経ちました。けれど、復興は進んでいるようには思えず。

この間、霞ヶ関省庁による復興予算の流用など、怒りをおぼえることもあったり。
これが、復興遅れている理由の一つなのは間違いありません。

原発も変わらず危険な状態を維持してます。

まだまだ自分にできる範囲で、引き続き支援していきたいと思います。超微力ですが。
posted by さとつん at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

新たに、福島で18歳以下2人が甲状腺がんというニュースと、それを報じないNHK

晴れ
晴れてるけど寒い日が続いてます。
室温ももれなく10℃以下をキープし続けております。電気ストーブが威力を発揮してるハズなんですが。お、今日は10℃超えてた。

暖かい日が待ち遠しいけど、花粉はちっとも待ち遠しくないです。

ところで、最近気になって仕方ないニュースがあります。
福島で、新たに2人が甲状腺がんと診断されたというニュースです。

続きを読む≫
posted by さとつん at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

忘れた頃に地震

晴れ
うちの方では最近地震が多いんだけど、昨日また地震ありました。結構な揺れだった。
これも3.11の余震なのか?



前にも書いたけど、大地震後はしばらく注意が必要なんだよね。余震が、10年単位で繰り返す可能性があるとか。
11/04/09-1

11/04/09-2

スマトラ沖の地震ではデカイ余震が何度も起きている。

それと、どこかで聞いたけど、デカイ地震は連続して起きる性質があるとか。事実、スマトラ沖での地震では、2000年に入ってからの短い期間に連続して起きている。

日本では、関東や、東南海トラフでも大地震が起きる可能性が指摘されている。
それプラス、最近は火山活動も活発化しているようなので、それも考慮に入れなくちゃいけない。

そう考えると、やっぱり原発は怖いな。
福島原発だって、この先何十年も、デカイ地震に注意しながら管理しなくちゃいけない。

選挙始まったけど、この状況を考えると原発推進する党はやっぱりおかしいと、改めて思った。

【関連記事】
プレートに挟まれている日本
昨日の地震
あちこち噴火
月齢のブログパーツと体調と月と
東北で地震
ラベル:地震 原発
posted by さとつん at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

今夜放送『ETV特集 シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告』

晴れ
TV番組のお知らせです。

再放送です。
今まで、この手の番組を観てなかった人にも是非観てもらいたいです。
放射能の被害は、がんだけじゃないかもしれないという内容です。

<ETV特集 シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告 第2回>
http://tv.yahoo.co.jp/program/61376708/

NHK Eテレ 2012年9月29日(土)  24時50分~25時50分 

□公式サイト
<シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告「第2回 ウクライナは訴える」>
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0923.html
posted by さとつん at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

福島で18歳以下1人が甲状腺がんというニュース


ここんとこ、ちょっと疲れ気味です。基本、寝てばっかりです。
ちょっとやる気な日には、映画観たり。
薬変えた影響かもしれないし、そうでないかもしれないので、もう少し様子見ます。

毎日、色々ニュースありますが、気になるのはやはり放射能や原発の事。
つい最近、福島の健康調査で、甲状腺がんが見つかったというニュースがありました。ご存知でしたか?

<18歳以下1人が甲状腺がん 福島健康調査8万人分析 放射線の影響は否定(2012/09/11 47NEWS)>
http://www.47news.jp/47topics/e/234413.php

以下引用です。
福島県立医大の鈴木真一(すずき・しんいち)教授は「チェルノブイリでも甲状腺がんは(発生まで)最短4年。福島では広島、長崎のような外部被ばくや、チェルノブイリのような内部被ばくも起きていない」と述べ、放射線の影響を否定した。

上のように、福島医大の鈴木真一教授は、放射能との関係をキッパリ否定してますが、何を根拠に否定してるんでしょうか。

僕は、放射能と健康の問題について、今出てきている情報だけでは、絶対安全だとも言えないし、とても危険だとも言えないと思ってます。
だからこそ、「なるべく避けた方がいい」というスタンスをとった方がいいと思ってるし、実際そうしてます。

放射能の情報って、TVではあまりやらない印象を受けます。僕ももっぱら情報源はネットです。
スポンサーの関係などから、放送し難い状況なのでしょうか?

だからこそ、公共放送をうたうNHKで、もっと積極的に放射能や健康に関しての情報出して下さい。というか、そういう放送をするのが、公共放送の役目だと思います。

ニュース番組での、今日の放射線の情報も、いつの間にか終わってしまった。データ放送でもやってない。これで「皆様のNHK」って言うんだからふざけてる。国の方を向いた放送をしている「実質」国営放送局としか思えない。

実際にこのニュースは、どれくらい時間を割いて放送したんでしょうか。というか、放送はしたんだよね?

放射性セシウムが人体に与える 医学的生物学的影響: チェルノブイリ・原発事故被曝の病理データ -
放射性セシウムが人体に与える 医学的生物学的影響: チェルノブイリ・原発事故被曝の病理データ -
[Amazonモバイル]
[楽天]


【関連記事】
放射能の汚染度が分かりやすい記事
福島原発からの放射能の地表・海洋の拡散シミュレーション
福島原発から放出された放射性セシウムは原爆168個分
放射能関連のサイトのリンク
福島原発と東電と放射能(追記あり)
posted by さとつん at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

大飯原発再稼働のいい加減さ

雨
大飯原発再稼働が決まってしまいました。
野田首相はしきりに「安全は確保できた」と言ってるけど、それは大嘘。
重要な施設・設備が整ってないのに、何を言ってるんでしょうか。

<大飯原発「5層の防護」3層目まで 国際基準 程遠く(東京新聞 2012年6月16日)>
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012061602000229.html

以下画像とも引用。
12/06/16
 大飯原発はどうか。非常用電源の多様化や建屋が浸水しにくいなどの安全向上策はある程度はできたが、それは三層目までのこと。事故が起きた後に重要となる四、五層目の対応は空手形というのが現状だ。
 ベント(排気)時に放射性物質の放出を最小限にするフィルターの設置、事故収束に当たる作業員を放射線から守る免震施設の整備などが四層目に当たり、適切に住民を避難させたり、内部被ばくを防ぐヨウ素剤を配ったりするのが五層目。
 しかし、四層目が達成されそうなのは三年後で、五層目はいつになるか、めども立っていない。
 原発外で対策拠点となるオフサイトセンターは、いまだに見直し作業の最中。モニタリングポストなど広域に放射線量を監視する体制も整っておらず、福井県の避難計画も近隣の他府県との連携を考えない硬直化した内容のままだ。
 首相らは「福島のような津波と地震が襲っても事故は防げる」と胸を張るが、国際基準に照らせば、重要な対策がすっぽり抜け落ちている。 (福田真悟)

免震司令棟ができるのは早くて2015年。防波堤も高さが十分でない。現状の設備では、福島原発より劣っていると言ってもいいと思う。

そんな現状なのに、野田首相は「福島のような津波と地震が襲っても事故は防げる」と言ってる。銀河級の認識不足。

福島原発の事故からたった1年あまりで、こんな茶番が行われるとは。

【関連記事】
大飯原発再稼働をするべきでない理由
posted by さとつん at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

大飯原発再稼働をするべきでない理由

雨
梅雨入り間近といった感じの天気になってきました。
洗濯して買い物して今日は終わり。

さて、野田総理が、大飯原発再稼働をすべきと会見しました。
まだこれで決定ではないんだけど、首相の考えは変わらないご様子。

<首相、「大飯再稼働すべきだ」 事故再発防止に自信 2012/06/08 47NEWS>
http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012060801002057.html
事故防止に自信とあるけど、その自信はどこからくるんだろう。不思議だ。


続きを読む≫
posted by さとつん at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

福島第一原発4号機の現状

曇り
体調は良からず悪からず。若干悪いかなという塩梅。
減薬は継続中だけど、やる気が出ないという状態は相変わらず。
結局、働くとなったら、パキシル20mgじゃ緊張感が高いと思うんで、恐らく増やさなきゃならないのだけど。暗中模索。

そして原発の話です。
先週末に、政府が福島第一原発、通称「福一」の4号機の視察に行きました。内外の「4号機が危ないのではないか」という声に動かされたものという見方が強いようですよ。

実際にはどうなのか? 先週末に、TV朝日『報道ステーション』での特集を、覚えてるだけ書き出しました。
該当動画
http://vimeo.com/42850195

・ 使用済み燃料プールの水が無くなった場合、燃料棒の温度は300℃くらいまで上がる。
⇒ 空気でも冷やされるので危険性は低い。

・ 建屋が倒壊するなどして、燃料棒がバラバラに重なるような状態になった場合、中の方は冷やされない為、より温度が上がるかもしれない。
・ 燃料棒の被覆管は700℃を超えた辺りで破裂する。
⇒ 放射能が拡散する危険もある。

TVを見ての結論として、地震や台風などで、建物自体が倒壊した場合は相応の注意が必要と思われます。最悪、避難も考えておく必要があるかもしれません。

以下4号機の現状など、是非一度見てください。
続きを読む≫
posted by さとつん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

4月から食品中の放射能の基準が変わったけど

晴れ
土日月と、ほぼ寝て過ごした。なんだか疲れてた。
今日は買い物行かないと、米しか食う物がない。行く気はあるんで、あとで行こう。

食い物と言えば、食品に含まれる放射能が気になる。そして、4月からようやく基準が厳しめに変わり、暫定基準の「暫定」がとれた。一部先送りの食品もあるけど。米も秋からだったような?

僕は、元々、農薬とか添加物とか結構気にしてた方なんで、放射能も気になるは当然なのかな。
そんなだから、理解できないのが、健康に良いからとあれこれ摂りたがる人が、放射能に関しては無関心ってこと。これ、うちの義父のことだんだけど。

義父は、健康に良さそうと以前から玄米食ってるんだけど、放射能の含有量が多いそうだから止めた方がいいよ、と忠告してもまるで聞く耳もたん。話を聞かない男…。f^_^;
聞いた話や、いろいろ調べた結果言ってるんだけどな。

農薬に関しては「ぬか」の部分に多く含まれてると聞く。放射能もそうらしい。
ニュースでも、精米機で放射線のレベルが高くなって大変だ、という記事があったと記憶している。

以下、米のニュースです。やっぱり、米はよく研いだ方がよさそう。

<セシウム、米ぬかは8倍に上昇 玄米に比べ>
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011121901002030.html

<玄米セシウム7割除去 精米後、水で研げば効果 放医研>
http://www.asahi.com/science/update/0229/TKY201202290260.html

以下引用。
福島県内で採れた約200ベクレルのセシウムで汚染された玄米と、82~98%に精製された米を水が透明になるまで、研いだ後の米のセシウム濃度を比べた。その結果、一般の白米と同じく91%まで精製した後に米を研ぐと、73%のセシウムを除去することができた。精製割合を80%台にしても、除去率はほとんど変わらなかった。
12/04/10

汚染マップと照らし合わせて、産地を選んで、気になればよく研いで食べるというのが、個人でできる対策だと思います。

食品と放射能の最新ニュースは、だいたいYahoo!チェックしておけばOKかと。
<食品への放射性物質の影響 yahoo!>
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/radioactive_material_in_food/?1333719128

【関連記事】
放射能関連のサイトのリンク
また食品と放射能の話
放射能入り食材出まわりますね
放射能と水の話(追記あり)
水道水に放射性ヨウ素だとか
ラベル:放射能
posted by さとつん at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災・原発・放射能 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。