2009年08月10日

パンでぽにょるるるるるる

雨曇り
どうもー、またまたこんにちは。
毎度お馴染みの珍獣です。

台風が来るとかあまたつが言ってたけど、曇りだったんで病院行ってきやした。

今日は血液検査の結果もらった(あとで写真をUPするかも)。
特に異常もなく。

帰りも曇ってたけど雨降らず。
無事にうちまで辿り着いた。


それは良かったけど、相変わらず毎日だるいっす。
IKKOに軽く100回はどんだけー言われる自信ありますよ。
もはや慢性化してる感じ。

とりあえず食えてるのでそこは大丈夫。
でもパンってすぐ肉になる気がする。
翌日には腹に反映されてるような・・・。いわゆるぽにょ腹です。


パンってカロリー高ぇんだな(昔ながらの作り方のパンは分かりませんが)。コンビニなんかでカロリー表示見てくさい。
マーガリンショートニングなどが良くないって話も聞く。
正確にはトランス脂肪酸という物質らしく、アメリカじゃ「食べるプラスチック」とか食欲失せる呼ばれ方してます。がく〜(落胆した顔)

他にも植物油脂、加工油脂、とか入ってるものもあります。多分油でコクを出してると思われ。
ともあれ、こういうのは良いんだか悪いんだか判断つきませんな~。
でも食ってますけど。
なんせ本物は高いですから。
アイアム庶民!ザッツオール!

でも蓄えは必要。ほどほどに。
アンドぽにょには気をつけませう。


P.S.ポニョ観てー!勿論レンタルね。
崖の上のポニョ [DVD]

崖の上のポニョ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD




P.S.2 なんだこりゃ~。
うんこさん [DVD]

うんこさん [DVD]

  • 出版社/メーカー: エースデュース
  • メディア: DVD




posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

自立支援の証書が届いた

晴れ
こんにちは。最近めっきりダルってます。
ひどいダルり様です。>┼○ バタッ
医者も行ってねぇ~~~~~。
がんばって行かなくては・・・。


そういえば先週だったかな?自立支援の証書が届きました。
同封されていたお知らせによると、更新の時の診断書の提出が2年に1度でいいようになったようだ。
09/07/13

これは助かる。
診断書毎年3000円ちょっと掛かってたから。
多分、東京都の政策だと思う。
ていうか、どうせなら更新も2年に戻してほしいところ。


【関連記事】
自立支援法が見直しらしい
障害者自立支援法のニュース~2008秋~
障害者自立支援法のニュース
posted by さとつん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

インフル対策ぷらすα

雨
どうもー、自立支援の更新まだやってないダメオブザダメな人です。
なんかだるくてダメ。
それでも今週中にはやってしまわないと。


世の中じゃ、新型インフル流行ってるんだか流行ってないんだかよく分からない昨今ですが、よく言われている対策以外にも一つ思い出したのがありまして。
何かというと「歯磨き」です。
なんかのTV番組でやってたんですが、どこかの老人ホームだか施設ではインフルの罹患率が下がったというような内容だったと記憶してます。
歯磨きは歯磨きなんですが、ベロ(舌)を磨くというのがポイントらしく。
磨くといってもゴシゴシやるのは傷つく恐れがあるのでダメです。
専用のブラシ(?)を使う等、優しくソフトにやって下さい。
これだけです。
まあ、なんと簡単なことでしょう。

興味のある方はどうぞ~。
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

13日は自立支援法更新とか

曇り
面倒臭い自立支援法の更新で役所行ったりしてた。
今年も危なく忘れかけてたし。(・・;)
今月末で期限切れ。ABUNEEEEEEEEEEEE!!

そんで書類貰って病院へ。
診断書を貰わなくっちゃならないんだけど、3190円だとさ。高い!
毎年毎年なので結構痛い出費。

更新2年に戻せコノヤロー!
負担額を5%に戻せコノヤロー!
介護の人出不足なんとかしろコノヤロー!
厚労省コノヤロー!
(;´д`)ハァハァ


帰宅したら、目が少しかゆい&のどもかゆい現象に襲われた。
花粉の季節は過ぎたはずなのに。
なんだかなあ。


【関連記事】
自立支援法が見直しらしい
障害者自立支援法のニュース~2008秋~
障害者自立支援法のニュース
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

自立支援法が見直しらしい

雨
昼くらいまで雨降ってた。

マミーのお見舞いここんとこ行ってないや。(・・;)
花粉症が始まったのもあって、ちょっと疲れ気味だったんでね~。
今週は行こうと思う。


最近のニュースで、障害者自立支援法が少し変わるとのこと。
「応能負担」を明記=障害者自立支援法見直しで-与党PT(時事ドットコム 2009/02/12)
利用者の所得に応じる「応能負担」として明記すると決定した。原則的に負担を費用の1割とした条項は撤廃する。

(中略)

現行では月額3万7200円としている利用者負担の上限の引き下げも決めた。

(中略)

発達障害と高次脳機能障害を同法の対象に含めることも明記する。
目立ったとこだけ引用しました。

僕は施設は利用してないんだけど、所得に応じて見直しになるってことで、薬代もろもろは今より安くなるかも。
それはありがたいな~。


【関連記事】
13日は自立支援法更新とか
障害者自立支援法のニュース~2008秋~
昨日は病院、今日はダウン
自立支援の申請してきた
自立支援のとかで役所へ~2008~
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

風呂入ると脳汁が出るとか出ないとか

晴れ
洗濯した。

夜に火災保険のおっちゃんが来た。

特に何もない日だった。


寒いので風呂いい気分(温泉)に入りたいと思ったな。
このくらい寒くなるとシャワーだけじゃ嫌じゃ。

多分前にも書いたけど、湯舟に浸かったときの気持ち良い感じは、何か脳内汁が出てるそう。
ドーパミン?セロトニン?まぁその辺りだったと思う(適当)。

ともかく、冬はセロトニンが不足するそうなので出しておいて損はないと思う。
いわゆる「冬季鬱」ってのも、セロトニン不足が関係あるとか言われてるし。

それとともに適度に日光を浴びて、冬眠を防ぎませう。パンチ
ラベル: うつ 健康
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

14日は世界糖尿病DAYだった

雨
また久々の飲酒ビール
月に一度くらいのペースになりつつある。
節約にもなるしいいや。


先週から今週にかけて休みがない。
土曜までまだまだ長いな。(〃´o`)=3 フゥ
だらだらと脱力して過ごそう。


話し変わって、14日は『世界糖尿病デー』だったそうで。
糖尿病については前から疑問に思ってることがあって。
砂糖の消費量が減ってるのに、糖尿病になる人は増えてる不思議。
シュガーレスなどの人口甘味料の関係なんかが気になってる。

その手のモノはカロリーがゼロに等しいものばかり。
そういうモノが体に入ってきたときに、インスリン(インシュリン)は分泌されるのだろうか?
もし分泌されるのなら、血液中の糖が分解されて逆に血糖値が下がってしまうんじゃないか?
そんで、脳は糖を欲しがるって流れにならないか?って妄想してる。

結果、低血糖の状態になりそうな気がするんだけど。
注:ほぼうろ覚えの知識で大部分が構成されています。

でも、実際はどういう反応が起こってるのか知りたいな~。
ラベル: 添加物 考察 妄想
posted by さとつん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

障害者自立支援法のニュース~2008秋~

障害者自立支援法:来春見直しへ 負担増、根強い先行き不安(毎日新聞より)
 障害者自立支援法は来年4月に施行3年となり法付則に盛り込まれた見直しが行われる。共同作業所など現場の不満が強いのは(1)障害者に原則1割の利用者負担を求める応益負担(2)施設への報酬(公費)の日割り化--だ。負担に苦しむ障害者や報酬減で厳しい経営を強いられる施設も多く、31日には1都2府5県の障害者が憲法で保障された生存権の侵害に当たるとして、集団提訴に踏み切った。「廃止」の声がやまない支援法と障害者の現状をリポートする。【亀田早苗】

 ◇収入減、運営に苦しむ作業所
 ◆我慢強いる応益負担

 東京都府中市寿町の府中共同作業所。ミシンの軽やかな音が響く仕事場では、流れ作業でふきんが作られていた。工程の最後で、仕上げをしていた小川裕子さん(43)は、脳性マヒで左手と両足が不自由だ。作業所には23年通っているベテランの一人。「働いてお給料をもらえるのが生きがい」とほほえむ。

 月給は1万1636円。支援法施行前は、障害年金と合わせた計約9万円を1カ月の生活費に充てられた。

 しかし、施行後は作業所の利用料約2万円、ホームヘルプの介助利用料約4600円の計月額2万4600円を負担しなければならなくなった。生活は苦しくなる一方だが「仲間もいるし、家にいてもつまらない」と我慢している。

 「支援法は、作業所を『働いてお金を稼ぐ場』から『お金を出して利用する居場所』に変えた。障害者は労働者としての自尊心を傷つけられた」。同作業所の安川雄二施設長はそう語る。

 支援法施行前、作業所の利用料は所得に応じた「応能負担」で、ほとんどの障害者は無料で利用できた。支援法はサービスの利用に応じた「応益負担」のため、多くの障害者は新たな支出を強いられた。政府は収入に応じた負担上限額を2回にわたり引き下げたが、「応益負担」の撤廃を求める声は依然やまない。

 ◆報酬の日割り化

 作業所の経営も大きく変わった。定員に応じて月額で支給されていた報酬(公費)が削減されたうえ、利用者の実数に応じた日額支給に切り替わったからだ。

 府中共同作業所は定員35人全員が重度障害者だ。体調を崩しやすいが、法施行直後の06年4~6月は「休んだら、施設にお金が入らない」と利用者や家族が気遣い、利用者数が増えた。長期入院した利用者の家族からは「申し訳ない」と寄付の申し入れもあったが、断った。

 収入の目減りは、スタッフの給料カットでしのいだが、職員2人が去った。安川施設長は「障害者に無理をさせ、施設の人員確保も難しくなるばかり」と憤る。他の施設も同様で、経営は軒並み不安定になっている。

 ◆小規模作業所

 支援法で市町村事業の地域活動支援センターに移行を勧められている小規模作業所では、実利用者数の確保が死活問題になっている。

 さいたま市の共同作業所「ほっとラウンジ」は統合失調症、うつ病などの17人が登録し、平均実利用者は6人。精神障害者はストレスで再発の恐れがあり、無理は禁物だ。利用率は4、5割が普通だという。しかし、小規模作業所を11年度までに同センターに移行させる方針の同市では、その要件を月平均実利用者10人以上としている。ほっとラウンジは、市から補助金500万円と家賃補助60万円を受けており、移行できずに補助がなくなれば、存続できない。

 野口泰男所長は「他の施設との合併を検討したらいいのだろうか。支援法見直しの行方が気になる」と不安げだ。

 ◇抜本改革求める声やまず
 障害者自立支援法は、身体、知的、精神の3障害に対する支援を一元化すると同時に、施設や事業の再編を図り、就労支援を強化して障害者の自立を促すのが目的だ。

 しかし、この「自立」という概念については、障害者が訓練を受けて就労できればよしとするのではなく、障害者が自らの意思を尊重できるよう社会全体の環境や意識を変えることこそが重要だとの考え方がある。支援法に対し批判が根強いのには、こうした考え方の違いも背景にある。

 全国の共同作業所などがつくる「きょうされん」(東京都)は、今年8月、厚生労働省の社会保障審議会障害者部会のヒアリングで「2度にわたる運用の見直しがあったが、当事者(障害者)と家族の不安、事業者の将来への不透明感は依然として根強い」と述べ、抜本的見直し=表参照=を強く求めた。

==============

 ■きょうされんが求めている支援法の主な見直し項目

▽応益負担の廃止

▽地域活動支援センターの廃止、小規模作業所の法定事業化と支援拡充

▽事業体系の再編

▽障害程度区分の再構築(障害の程度を6段階に分け、支援内容と量を決めているが、本人の希望や障害実態、個々の状況を反映していない)

▽事業者への報酬などの基準見直し

▽障害者の労働や生活の場、居宅支援などの社会資源の拡充

毎日新聞 2008年11月1日 東京朝刊

<ウェブ魚拓>


1兆円の社会保障費圧縮ってのを小泉内閣時代からやっていて、毎年2000億円づつ減らしてきました。
これ自体、高齢化社会になってきてることを考えても、すごく無理がある政策だと思う。

財源が無いって言うけど、その前に官僚の天下り問題とか解決してないし。
まず無駄使い無くしてくれ。

今年になってから与党内からも「圧縮はもう無理っぽい」って声もチラホラ出てきた模様。
そう思う。と言うより最初から無理があったって方が正しい。

来年の4月に法律の見直しがあるそうなので、元に戻すなり、少しでもいい方向に変えてほしい。
じゃないと、「自立支援」って名がむなしいだけだよ。


【関連記事】
自立支援法が見直しらしい
昨日は病院、今日はダウン
自立支援の申請してきた
自立支援のとかで役所へ~2008~
車点検に出すの巻
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

役所&昔の写真を見ると・・・

雨
昨日は役所に行った。
国民年金の減免申請ってやつ。
今年から申請してみたんだけど、4分の3支払いになった。
これは、収入だけでの判断で病気は申告してない。
病気のこと申告すればもっと支払いが少なくなるんだろうけど、今んところこれで生活は大丈夫そうなのでいいかな、と。


久々に昔の写真なぞ眺めてみた。
懐かしい~。(*´∇`*)
この「懐かしい」ってのは体に良いと聞いた気がする。
成長ホルモンだったっけかな?それが分泌するとかしないとか・・・。
おもいっきりうろ覚え情報でスンマソン。

追記:色々検索してみたら「若返りホルモン」らしい。成長ホルモンは若返りホルモンの中の1つらしい。そしてあるあるネタだったらしい。微妙~。(^_^;))

でもちょっと元気になった。1時的だけど。
また、たまに見ちゃうぞ~。手(チョキ)
ラベル:健康 国民年金
posted by さとつん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

フルーツジュースは薬の効果を阻害?

晴れ
久しぶりにちょこっとだけ晴れたので洗濯。


ジュースと薬の関係のニュースを。

研究によると、これらのジュースは心臓疾患、がん、臓器移植などの際の拒絶症、感染症などの治療に使われる薬の有効性を低下あるいは消失させる可能性があるという。

一部の薬だけのような書き方だけど、実際のところどうなんだろう?

以前からグレープフルーツが薬の効果に影響があるってのは知ってて、なるべく食べないようにしていた。
少なくとも薬を飲むタイミングでは。

で、オレンジとリンゴも関係しちゃってるの?
食事時にジュース飲む派としては困るなぁ。
一応、今まではなんとも感じなかったけど。

グレープフルーツだけ注意でいいか~。
でも、一応頭には入れておこう。“〆(゚_゚*)フムフム
ラベル: 医療
posted by さとつん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療・医学・健康 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。