2012年01月23日

先週の水曜日は病院行ったり&鬱の話少々

晴れ
寒いので外出たくないし動かない日々。「冬季鬱」というんだろうか。毎年同じような状態だ。暖かくなるまで待つしかない。

先週、水曜日は病院行った。血液検査の結果をもらった。特に異常なし。異常なしでダルいから困る。

何度も書いてるかと思うけど(僕はしつこい)、鬱ってのは、脳内シナプス間で「セロトニン」「ノルアドレナリン」が少ないだとかそんな理屈らしいが、それだけじゃないような気もしてきている。
診断が的確に行われてるか怪しい精神医療の現状じゃ、そうも思いたくなるわ。

だって精神科の医師になるのだって、医師免許以外は資格要らないんだよね。まあ、それなりの勉強はするんだろうけど。

血液検査で診断がつくという技術も出てきてるんだから、早く普及させてく~れ~。

【関連記事】
血液で鬱診断と、脳に疲労感生む物質と
光トポグラフィーで鬱診断
風呂入ると脳汁が出るとか出ないとか
posted by さとつん at 01:39
"先週の水曜日は病院行ったり&鬱の話少々"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。