2012年04月30日

富士山の近くまで行ってた

曇り
昨日は、母方のおばあちゃんのお墓参りに行ってきた。
今まで、夜のバイトがあって体調含め都合がつかなくて、ずっと行けなかったんだけどやっと行けた。

バス⇒電車⇒電車⇒バス⇒orz、といった行程。富士山の近くまでの長距離移動だったんで結構疲れた。静岡の皆さんおじゃましました。((´^ω^))ゥ,、ゥ,、

そんでもって、なんか親類が増員してた雰囲気だった。母方だけなんだけども。いとこが結婚して、子どもも2人生まれてた。奥さんとは初対面。
更に、来れなかったいとこにも2月に子どもが生まれてて、これで弟&妹の子どもも合わせると、小さいのが計9人になった。そして独りものは僕だけという…。orz

それはいいとして、子ども達を見てると自分の小さい頃の想い出とだぶる。父ちゃん母ちゃんと叔父叔母といとこで、よく、出かけたり遊んだりした。今の子ども達から見ると、正にそれと同じことなんだよなぁ。不思議な感じ。

今思うと、そういう時間はとても貴重だったと思える。だから、子ども達と接する時、なるべく楽しませてやろうと思ってる。大人達も僕らにそうしてくれてたんだろうと思うから。

帰りも電車で疲れたけど、パニック障害の症状は出なかったし、前兆的なものもなかった。
こういう時は、仕事でもなんでも出来そうな気分になるから、これまた不思議。かなり遠い昔の記憶を、身体が思いだしそうになってる感じ?

9時間あまりの旅だったけど、仕事してる人は、こういうの毎日でもやってるんだよね。当たり前だけど。
徐々にでも体力はつけないとなぁ。

【関連記事】
暑い中買い物に行ったの巻
ミート ブラザー 病院にて
日曜はお見舞い
そろそろリハビリ
posted by さとつん at 17:35
"富士山の近くまで行ってた"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。