2012年08月31日

2012年6月と7月に観た映画

晴れ
残暑厳しいッス!
熱帯夜だけでもどうにかなればいいんだけど、こうコンクリートとアスファルトに囲まれてちゃ、温度も下がらないというもの。

頑張らないで、エアコン使って凌いでいる、今日この頃です。

そんでもって、いつもの如く映画の感想のまとめです。

まずは、6月に観た映画です。

観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:429分

プレデター2 [DVD]プレデター2 [DVD]
TVにて。今作は市街地にプレデターが出たーというストーリー。プレデター視点の映像が地味なのは公開時の技術を考えたら仕方ないのかな。それが全体的に地味なイメージにしてしまっている。ラストの骨董的な銃はどういうことなのかな? ダニーグローバー、頑張った!
鑑賞日:06月20日 監督:スティーブン・ホプキンス

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル [DVD]チャーリーズ・エンジェル フルスロットル [DVD]
TVにて初鑑賞。ワイヤーアクションやらCGやらてんこ盛りです。それなりに楽しめた。可もなく不可もなくな並盛りといった塩梅。
鑑賞日:06月13日 監督:マックジー

エンド・オブ・デイズ [DVD]エンド・オブ・デイズ [DVD]
TVにて何度目かの鑑賞。神と悪魔の戦いという分かりやすいテーマと、シュワちゃんのアクションのコラボ的な観やすい映画。悲しい過去を背負ってる主人公だけにラストは結構泣けるんだな(´;ω;`)
鑑賞日:06月07日 監督:ピーター・ハイアムズ

ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセットミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット
記憶を再生して犯人を捕まえるという感じのSFモノ。ただし8分間…。好き系です。テンポもよいです。ただちょっと残酷でもあります。ラストはどういう事なんだろ。パラレルワールドとかって事なのかな。
鑑賞日:06月06日 監督:ダンカン・ジョーンズ


そして、7月に観た映画です。

観たビデオの数:10本
観た鑑賞時間:1140分

リミットレス [DVD]リミットレス [DVD]
冴えない主人公が、新薬で脳が目覚める的な話。薬を飲んだ途端、世界が変わる部分の演出が面白い。それまでダーク的な色合いだったのが、じわじわと鮮やかに変化していったり、どこまでもズームしていく映像も、覚醒してる感じを上手く表現している。正に「リミットレス」という感じ。一つ引っかかったのは、ロバートデニーロ。デニーロ必要だったかなあ? ともあれ、かなりお腹いっぱいになった。
鑑賞日:07月28日 監督:ニール・バーガー

スリーデイズ [DVD]スリーデイズ [DVD]
無実の罪で収監された妻を助け出すという話。面白いのは、無実か否かがラストまでハッキリしない創りになっている点。ラッセルクロウ演じる普通のおっさんが、脱獄させようとあれこれ試行錯誤するのも面白い。ところどころで顔を出す、刑事役の人がいい感じ。かなり見がいのあるサスペンス。
鑑賞日:07月22日 監督:ポール・ハギス

サマーウォーズ [DVD]サマーウォーズ [DVD]
感想は去年観た時とほぼ同じ。コンピューターとか近未来的な設定とか好き系。ただ、わび助の声がしっくりこないのは変わらず。
鑑賞日:07月20日 監督:細田守

デジャヴ [DVD]デジャヴ [DVD]
TVにて鑑賞。こういうタイムトラベルモノは、脳みそコネコネしてくれて好きだ。話はおもしろい。デンゼルの役どころが、頭が切れるヒーロー的な映画って多い気がする。
鑑賞日:07月20日 監督:トニー・スコット

エボリューション [DVD]エボリューション [DVD]
コメディーチックなSF。宇宙生物がゾロゾロ出てくるとこは、バラエティーに富んで観てて面白い。弱点があるという設定は『マーズアタック』を連想させた。大学生役の役者さんいい味出してる。監督がゴーストバスターズの人。
鑑賞日:07月17日 監督:アイバン・ライトマ

リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
メカ好き、ロボ好きにはたまらない映画かもしれない。ただ、親子の絆を取り戻す部分は距離の縮まり方が唐突だったりと、感受移入できなかった。ロボボクシング、将来本当に実現できそう。
鑑賞日:07月13日 監督:ショーン・レヴィ

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]
TVにて。大好き映画。3回くらい観たか。好きな人の幸せを願うならどうするか、という決断を迫られた時、やっぱりラストの選択がベストなのか。切ない気持ちで胸いっぱい。ちなみにDVDには別バージョンラストが入ってます。メガ盛り級!
鑑賞日:07月10日 監督:Array,J・マッキー・グラバー

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
恥ずかしながらも初鑑賞。冒頭数分を見逃したのが思いの外痛かったようで、ハクと千の出会い辺りのエピソードは重要だと悟りました。なるべく近々でフル鑑賞します。
鑑賞日:07月06日 監督:宮崎駿

ソード・フィッシュ 特別版 [DVD]ソード・フィッシュ 特別版 [DVD]
TVにて2度目の鑑賞。テンポよく進むのでグイグイ引き込まれていく。当初、ヒュージャックマンのハッカー役ってどうなの?って思ったけど、それなりに観られた。ラスト辺りは謎が残って脳みそウネウネする。それにしてもジョントラボルタは悪役がハマるなあ。ハルベリーのオパイも観られて一粒で二度美味しい的な映画。(^ω^)
鑑賞日:07月05日 監督:ドミニク・セナ

ヤギと男と男と壁と [DVD]ヤギと男と男と壁と [DVD]
TVにて。タイトルからコメディ的なものを期待して観ると、裏切られた感が強くなると思います。いたって真面目な作品かと。そして意味不明感とか、何だこりゃ感も同時に感じました。
鑑賞日:07月04日 監督:グラント・ヘスロヴ


よかったのは、『ミッション:8ミニッツ』『リミットレス』『スリーデイズ』
『リアル・スティール』は僕はいまいちだったけど、評判はいいみたいですよ。
『バタフライ・エフェクト』は好きな映画です。



【関連記事】
『スターシップトゥルーパーズ3』
ニコラスケイジの『NEXT』
『紀元前一万年』&『アメリカン・ギャングスター』
『自虐の詩』鑑賞
999&ルパン
posted by さとつん at 02:21
"2012年6月と7月に観た映画"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。