2014年02月07日

放射能のぷち話

晴れ
寒いです。
寒さのせいか、お腹の具合があまり良くないです。

花粉が飛び始めたそうです。
もれなく放射性物質もくっ付いてくるので要注意です。

放射性物質は花粉より小さいです。
体の中に吸収されるほど小さいです。
血液と一緒に体の中をあちこち回ってます。

放射性物質からは放射線が出ています。
放射線は細胞をDNAレベルで傷つけ破壊します。

細胞の修復にはエネルギーが必要です。
体力使います。
疲れやすくなるかもしれません。
免疫力が低下するかもしれません。

5年後10年後、あとから影響出てくるかもしれない放射能。
気をつけるに越したことない放射能。
posted by さとつん at 02:56
"放射能のぷち話"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。