2016年03月09日

花粉症と空気清浄機


こんばんは。
花粉症です。薬が効いてくれて助かってます。

花粉の季節は窓を開けたくないんだけど、それでも換気はしたいと思うもの。
一番飛んでない時間帯を考えて、脳ミソうねうねしてみたり。

換気云々の前に、換気扇を回せば自然と入って来ちゃいます。
空気の入り口に、フィルターでも設置していれば別ですが。
そういう住宅もあるみたいですが、多くの住宅は設置されてないと思われ。

ならば、入ってきた花粉を吸い取ってしまえということで、空気清浄機を使うのはそれなりに効果あると思います。
うちはこれです。

だけど、空気清浄機からも排気があるので、結局撒き散らしてるような気もしなくもなく…。
撒き散らしながらも、吸い取ってるだろうということで落ち着いてますが。
わたくし、神経質でございます。

そんな空気清浄機ですが、HEPAフィルターには注意です。
交換時期の目安が6年くらいと長めということで、ほぼメンテフリーだなと安心してました。

さて、そろそろ交換時期という時に、中を開けたらカビがはえてて驚いた経験があります。
こうなると、清浄どころかカビ撒き散らし機です。
これまでの年月を考えて、一気にどーんとダークな気分になりました。
ということで、空気清浄機使ってる方は、カビには要注意でございます。

そんで、花粉の話ですが。
1日のうちで、いつが一番飛散してない時間帯なのでしょうか。
昼間は完全にアウトとして、夜は放射冷却なんてあると上昇気流に乗って飛散してそうとか、考え過ぎっぽいこと思ったり。
やっぱ深夜から朝方が一番少ないのかなあ。

そんなことに脳ミソ使ってた今日この頃です。もったいない。

10年選手の働き者。
080323 (15-2).jpg
posted by さとつん at 02:03
"花粉症と空気清浄機"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。